現在位置:福岡市ホームの中のくらし・手続きの中のマイナンバーからマイナンバーカード(個人番号カード)の申請
更新日: 2022年9月21日

マイナンバーカード(個人番号カード)の申請


お知らせ

マイナポイント第2弾
当初9月末まででしたが、令和4年12月末までにマイナンバーカードを申請した方マイナポイント第2弾の対象と変更になりました。現在、カードの申請が急増しているため、カードが申請されてから交付通知書(受取り案内ハガキ)を自宅に郵送するまでに約2ヶ月程度を要しています。これからカードを申請される方は、早めの申請がおすすめです。
マイナポイントを受取るためには、別途申し込みが必要です。マイナポイントの詳細やサポートコーナーの概要は、
マイナポイント事業についてをご確認ください。(令和4年9月21日追記)

●総務大臣メッセージ動画
総務省動画チャンネル「マイナンバーカード普及促進に向けた寺田総務大臣メッセージ」(令和4年8月24日公開)

マイナンバーカードをお持ちでない方に交付申請書が順次送付されます。(令和4年7月14日)

福岡市マイナンバーカード臨時交付センター
平日夜間や土曜・日曜にも、マイナンバーカードの受取り(事前予約制)や、申請サポート(予約優先制)を受けることができる「福岡市マイナンバーカード臨時交付センター」を開設しています。対応はスムーズですので、ぜひご利用ください。(令和4年5月31日追記)



 マイナンバーカード(個人番号カード)の概要

マイナンバーカード(個人番号カード)とは、市区町村が発行する顔写真付きのICカードです。


マイナンバーカードのデザイン

表面

画像:マイナンバーカード表

裏面

画像:マイナンバーカード裏



交付手数料

交付手数料は、当面の間、無料!
※紛失等に伴い再交付される場合は、通常手数料1,000円(電子証明書発行手数料200円含む)が必要です。
※外国人の方の、在留期限切れに伴うマイナンバーカードの有効期限切れについての再交付は有料(上記と同額)です。


マイナンバーカードの特徴など

  • コンビニ交付サービスなどが利用できる公的個人認証サービスの電子証明書が標準発行されます!(ご希望により、不要とすることもできます。)
  • マイナンバーカードは、希望者のみに交付するものです。申請につきましては、義務ではなく任意です。
  • マイナンバーカードに記録されるのは、券面に記載された氏名、住所、個人番号などのほか、電子証明書などに限られ、所得などのプライバシー性の高い個人情報は記録されません。
  • 万が一、紛失・盗難にあった場合には、24時間365日専用ダイヤルで対応します。FAXも対応可能です。
    → 連絡先(マイナンバーカード総合サイト)
  • ※住民基本台帳カードは有効期限まで利用できますが、マイナンバーカードとの重複所持はできません。

リンク


 マイナンバーカードの交付申請


 申請時の注意点

  • 申請後、マイナンバーカードの受取り(交付)には、本人確認のため、必ず、ご本人が区役所・出張所へ開庁時間に来庁いただく必要がありますので、あらかじめご了承ください受取りの際に必要な書類や受付時間、対応窓口などの詳細は、「マイナンバーカード(個人番号カード)の受取り」をご確認ください。
  • 申請から交付までの間に、住所変更や戸籍届出等のお手続きをされた場合は、再度申請が必要になる場合があります。 「申請中に、住所変更や戸籍の届出を行った場合の取扱い」をご確認ください。
  • 既に申請された申請用紙のご返却はいたしかねますので、ご注意ください。
  • 顔写真が不鮮明であるなど、お申込みいただいた申請書の内容に不備があった場合には、申請書の受付業務を行っている地方公共団体情報システム機構(J-LIS)から封書又はメール等によりお知らせいたします。通知を受け取られた方は、お手数ですが、写真の再提出等、通知の内容にしたがい必要なお手続きをお願いいたします。

 マイナンバーカードの申請方法

「個人番号カード交付申請書」をお持ちの方は、次の方法で申請できます。
お持ちでない方は、5から7までの方法を利用されるか、申請書の再交付を受けてください。


 個人番号カード交付申請書


マイナンバーカードをお持ちでない方に、令和4年7月から9月にかけて、交付申請書が順次送付されています。

「個人番号カード交付申請書」の再交付をご希望される場合等は、住所地の各区役所市民課・各出張所にお問合せください。
 各区役所市民課・各出張所問合せ先一覧

画像:個人番号カード交付申請書



 申請中に、住所変更や戸籍の届出を行った場合の取扱い


次のような住所変更などの手続きをされた方はご注意ください。


1.転入届

再度交付申請が必要となります。転入先の区役所市民課または出張所にご相談ください。


2.転出届

再度交付申請が必要となります。転入先の市町村にご相談ください。


3.市内での異動

再申請は不要です。追記欄へ新住所を記載したものを交付します。
新住所での交付をご希望の場合は、新住所の区役所市民課または出張所にご相談ください。


4.戸籍届により氏名等を変更

再申請は不要です。追記欄へ新しい氏名等を記載したものを交付します。
新しい氏名等での交付をご希望の場合は、新住所の区役所市民課または出張所にご相談ください。



 

 マイナンバーカードのメリット


マイナンバーカードを取得すると、以下のようなメリットがあります。


1.本人確認のための書類として

マイナンバーカードの表面は、運転免許証などと同様身元を証明する書類として、ご利用いただけます。
マイナンバーが必要な行政手続きでは、本人確認がこれ1枚で済みます。


※レンタル店などでも広く利用できますが、この場合、店側が個人番号カードの裏面に記載してあるマイナンバーを書き写したり、コピーを取ったりすることは法律で禁止されています。

画像:本人確認イメージ

2.コンビニで各種証明書を取得


画像:証明書コンビニ取得イメージ

3.各種証明書をオンライン申請に

各種証明書をオンラインで申請し、郵送で交付を受けることができます。



4.各種行政手続のオンライン申請に

マイナポータルへのログインをはじめ、各種の行政手続きのオンライン申請での利用が予定されています。


画像:オンライン申請イメージ



お問い合わせ

住所地の区役所市民課、出張所