現在位置:福岡市ホームの中のよくある質問QAの中の住宅・建築から建築承認とは何か。(都市計画法第37条第1号)
更新日: 2021年3月3日

福岡市よくある質問Q&A

質問

建築承認とは何か。都市計画法第37条第1

回答

 開発許可を受けた開発区域内では、工事完了公告があるまでの間は、建築行為などが制限されていますが、やむを得ない場合に認めることを「建築承認」と言います。
 建築制限等は、開発行為が許可どおりに行われず、道路や排水施設などが整備されないままに、市街地が広がるという弊害(スプロール現象)を防ぐことを主な目的としています。建築物ができてしまえば、目的が達成されたとばかりに、開発行為が放置されたままになるというケースが多発したために、工事完了の検査と公告があるまでは、原則として建築等を禁止するというのが、この建築制限等の趣旨です。
 このような建築制限等の趣旨から考えると、「建築承認」は、開発工事の工程上や施行上やむを得ない場合に限られるということに注意してください。適用できる場合については、以下の基準等を読み、判断に迷われるときは、当課で相談していただくようお願いします。また、「建築承認」を行うにあたっては、「開発行為に係る工事について法第36条第3項の工事完了公告があるまでの間は、当該承認に係る建築物等を使用してはならない。」との条件を附して、通知書を発行いたします。

 このやむを得ない場合の基準と詳細な解説については、次のリンク先をご覧ください。
  「建築承認の基準と解説

 「建築承認」が適用される見込みがあり、申請を希望される場合は、次のリンク先をご覧になり、手続きを進めてください。
  建築承認の様式

 開発許可申請の全体の流れについては、次のリンク先をご覧ください。
  開発許可申請の流れ【市街化区域の場合】
  開発許可申請の流れ【市街化調整区域の場合】

 この規定の根拠法令は次の通りです。
  「建築承認の基準と解説→都市計画法第37条第1号

【お問合せ先】
部署:住宅都市局建築指導部開発・建築調整課
住所:福岡市中央区天神一丁目8番1号市庁舎4階
電話番号(1):092-711-4587東区、博多区、中央区及び南区の担当:開発指導第1係
電話番号(2):092-711-4588城南区、早良区及び西区の担当:開発指導第2係
FAX番号:092-733-5584
電子メール:
kaihatsu-kenchiku.HUPB@city.fukuoka.lg.jp
WEB:開発許可申請等の手引き【開発指導ホームページ】索引附き
受付時間:月曜~金曜休庁日除く午前9時15分~午前12時水曜日は特に込み合う傾向があります。午後は予約により対応できる場合があります。