現在位置:福岡市ホームの中のくらし・手続きの中の住まい・引越しの中の建築に関する手続き等の中の開発許可・宅地造成規制から工事着手届出書の様式(福岡市開発行為の許可等に関する規則第14条)
更新日: 2021年3月19日

工事着手届出書の様式(福岡市開発行為の許可等に関する規則第14条)

 このページは、開発許可を受けた方が工事に着手したときに、その旨を福岡市長に届出るときに使用する「工事着手届出書」の様式を掲載しています。

 これらの様式は『開発許可制度と開発許可申請の手引き』にも収録しております。

「工事着手届出書」(様式21[規則様式第16号])

 様式を次のリンク先よりダウンロードすることができます。

<<ヒント>> 記入内容について

 申請書の記入に当たっては、以下の<<ヒント>>をよく読んでください。

「開発区域に含まれる地域の名称」の欄

  • 住居表示ではなく、地番を記入し、複数の地番がある場合は、「外○筆」のように省略せず、すべてをご記入ください。
  • 地番の書き方については、次のリンク先をご覧ください。リンク先:「地番及び住所の書き方を知りたい。
  • 小字(こあざ)を記入する必要はありません。記入されていても、当方が発行する通知書等では小字を省略します。土地登記簿や住民基本台帳などでは小字が表記されていますが、大字単位で地番が振られている場合は、小字を省略することができるためです。
  • 造成協力地等がある場合は、次の例のように記入してください。【例】天神一丁目8番1(開発行為に関する区域:天神一丁目8番2の一部)

「工事管理者」の欄

  • 工事管理者の連絡先は、休日、夜間、年末年始などの際の工事現場での不測の事態において、本市から工事管理者へ速やかに連絡が取れるよう、緊急連絡先についても記載してください。

添附資料

 次は「工事着手届出書」に添附する資料の一覧です。

写真

 工事に着手したときは、当該開発区域に掲示している開発行為許可標識(様式18[規則様式第13号])を撮影した写真(遠景、近景)を添附し、すみやかに工事着手届を提出してください。 許可標識の近景の写真は、標識へ記載された内容が明確に判るものとしてください。

<<参考>> 関連手続き

 開発許可手続の全体の流れについては、次のリンク先をご覧ください。

 開発許可手続のほかの段階で使用する様式については、次のリンク先をご覧ください。

<<参考>> 関係基準等の引用

福岡市開発行為の許可等に関する規則」第14条

(工事の着手の届出)
第14条 開発許可を受けた者は、当該許可に係る工事に着手したときは、速やかにその旨を工事着手届出書(様式第16号)により市長に届け出なければならない。

【お問合せ先】

部署:住宅都市局建築指導部開発・建築調整課
住所:福岡市中央区天神一丁目8番1号市庁舎4階
電話番号(1):092-711-4587東区、博多区、中央区及び南区の担当:開発指導第1係
電話番号(2):092-711-4588城南区、早良区及び西区の担当:開発指導第2係
FAX番号:092-733-5584
電子メール:kaihatsu-kenchiku.HUPB@city.fukuoka.lg.jp
WEB:開発許可申請等の手引き【開発指導ホームページ】索引附き
受付時間:月曜~金曜休庁日除く午前9時15分~午前12時水曜日は特に込み合う傾向があります。午後は予約により対応できる場合があります。