現在位置:福岡市ホームの中の市政全般の中の主なプロジェクトの中の屋台施策から福岡市屋台営業候補者の公募について
更新日: 2022年9月13日

屋台営業候補者公募の実施について

屋台営業候補者募集のタイトル画像

福岡市は、福岡市屋台基本条例に基づき、屋台営業がまちのにぎわいや人々の交流の場を創出し、観光資源としての効用を発揮するために、屋台営業候補者の公募を行います。




第4回 屋台営業候補者公募の応募を受け付けています。


募集要項はこちら


令和4年9月9日(金曜日)に、質問に対する回答を公開しました。
詳細はこちら


令和4年8月28日(日曜日)に、屋台営業者トークセッションと公募の説明会を開催しました。
動画など詳細はこちら





1 応募受付期間は?

令和4年8月12日(金曜日)から令和4年10月11日(火曜日)午後5時半までです。


2 どうやって決めるの?

1次審査(筆記試験)を行い、その後1次審査を通過した方に2次審査(書類審査・面接審査)を行います。


3 いつからいつまで営業できるの?

営業期間は令和5年6月1日(木曜日)から令和8年3月31日(火曜日)までです。
※ 更新により、最長で令和15年3月31日まで営業が可能です。


4 どこの場所で募集しているの?

下の図のとおり、天神、長浜、中洲など13区画です。
別図1~3 (3,433kbyte)pdf

 募集区画(全体図) 募集区画 詳細図

募集区画 留意事項



5 屋台ってどんな仕事?

屋台によって異なりますが、ある屋台の例を挙げると以下のとおりです。

  • 日中 仕入れ、仕込み
  • 17時00分 屋台搬入、設営開始
  • 18時00分頃 営業開始
  • 1時00分頃 営業終了、片付け開始、清掃
  • 2時30分頃 屋台搬出完了

(場所の使用(占用)は4時まで)



そのほかにも以下の記事を参考にしてください。(福岡市公式シティガイド「よかなび」へのリンクです。)



6 屋台って色んなルールがあるんでしょ?

一般の飲食店と違い、様々なルールがあり、それらを守っていただかなくてはいけません。
代表的なものは以下のとおりです。

  • 営業時間及び屋台の搬入・搬出時間中は、常時、営業者本人がいなければなりません。
  • 営業時間(屋台の搬入・搬出時間を含む)は午後5時から翌日の午前4時までです。
  • 屋台の規格(間口3メートル以内、奥行2.5メートル以内)からはみ出して飲食を提供してはいけません。
  • 屋台では、飲食物の提供以外の営業行為(物販など)はできません。
  • 屋台では、テイクアウトやデリバリーはできません。
  • 生ものは提供できません。提供直前に十分に加熱をしなければなりません。

このほかにも屋台に関するルールはたくさんあります。
応募を検討される方は必ず募集要項を読んでください。


7 屋台営業者の声

応募を検討されている方に屋台営業をイメージしてもらうために、実際に屋台を営業されている方々のお話をお伺いしました。



※過去の声(令和2年)


8 募集のポイント

グループ応募(長浜のみ)

2~4人グループでの申込の場合、優先して審査

イラスト画像。詳細は下記記載。

  • ・隣同士で営業できる!
     一緒に団体客を受け入れられ、異なるメニューでハシゴもしやすくなります!
  • ・コスト削減につながる
     共同で仕入れたり、仕込み場を共有したり、スタッフをヘルプしあったりも!
  • ・共同プロモーションがしやすい
     コラボ企画でハシゴ酒クーポンを作るなど多彩に企画できます!

補充募集

募集後の空き枠は、追加で募集を実施!(令和5年春頃)


  • ・今回(募集期間:令和4年8月12日(金曜日)から10月11日(火曜日)まで)の応募者の中から、屋台営業候補者が決定しなかった募集区画がある場合、「補充募集」として、その区画で営業を希望する屋台営業候補者の募集を行います。
  • ・「補充募集」の実施については、令和5年2月から3月頃に決定する予定です。


9 屋台営業者トークセッション-スタートアップとしての屋台-

令和4年8月28日(日曜日)に、新しい営業者の募集説明会のほか、飲食の世界から屋台の世界に飛び込んだ2人の営業者を招き、”食のスタートアップ”としての屋台を考えるトークセッションを開催しました。
当日の動画はこちら




10 応募の方法は?


11 募集要項、様式などのダウンロード


12 質問に対する回答 


13 (参考)1次審査通過者が提出する営業計画書等

営業計画書等は詳細が決まり次第、掲載します。