現在位置:福岡市ホームの中のくらし・手続きの中の住まい・引越しから福岡市空き家バンク
更新日: 2020年7月15日

福岡市空き家バンク

 空き家バンクを通じた情報発信を行うことで、管理不全空家の発生を未然に防止するとともに,地域の活性化を図ることを目的とした制度です。空き家を売りたい・貸したい方から市に提供された物件情報を、空き家を買いたい・借りたい方に紹介します。

 空き家物件の売買・賃貸借契約に関する手続きは、市と連携する「公益社団法人福岡県宅地建物取引業協会東部支部・博多支部・福岡西支部・中央支部・南部支部」及び「公益社団法人全日本不動産協会福岡県本部」会員の宅地建物取引業者(登録事業者)が行います。

新着情報


!重要なお知らせ!

 空き家物件の登録申請については、当面の間、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、可能な限り郵送での受付とさせていただきます。


制度概要

  • 市内の空き家を売りたい・貸したいとお考えの所有者等が、市に空き家物件情報を提供し、市が登録事業者の中から輪番制で媒介事業者を選任します。
  • 所有者等は媒介事業者と媒介契約後に、媒介事業者が加盟する協会内の福岡県版空き家バンクに物件情報が掲載されます。
  • 売買・賃貸の交渉及び契約については、媒介事業者が行います。
  • 売買等の契約成立後、法定の範囲内の手数料等がかかります。詳細については、媒介事業者にお尋ねください。


制度の流れ



空き家の所有者の方へ(空き家バンクへの物件登録について)

空き家バンクへ登録できる物件(空き家・空き地)の要件

 【空き家要件】

  • 居住の用に供する一戸建ての建築物のうち,居住していないことが常態であるもの又は居住しなくなる予定のものであって,市内に所在すること。
  • 空家等対策の推進に関する特別措置法第2条第2項に規定する特定空家等でないこと。
  • 建築基準法基づく是正指導を受けていないこと。

 【空き地要件】

  • 福岡市開発行為の許可等に関する条例第9条第3項の規定による区域内に所在する,建物がない宅地のうち,現に使用していない又は使用しなくなる予定のものであること。

対象区域の詳細はこちらからご確認ください。(リンク先の(A)から(I)の地区が対象区域です。)


 【空き家・空き地 共通要件】

  • 専属専任媒介契約,専任媒介契約,及び一般媒介契約のいずれの契約も締結していないこと。
  • 登記が完了し,権利関係が整理されていること。
  • 共有の場合,共有者全員の合意が得られていること。
  • 物件の登録申請者が,暴力団若しくは暴力団員でない者又は暴力団及び暴力団員と密接な関係を有しない者であること。
  • その他市長が適当でないと認めるものでないこと。

物件の登録申請

登録をご希望の方は,下記の書類,登録物件申請書(様式第11号)及び情報提供同意書(様式第12号)を郵送又は持参してください。


制度の対象となるか,提出書類の取得方法などについて,以下のチェックシートをご活用ください。



問い合せ・提出先

福岡市住宅都市局住宅計画課住宅計画係
〒810-0862 福岡市中央区天神1丁目8-1 福岡市役所3階
TEL:092-711-4598 FAX:092-733-5589

【郵送の場合】
封筒の表には「福岡市空き家バンク物件登録申請」と朱書き、裏面には住所氏名をご記入ください。
【持参の場合】
平日の9時30分から17時までに住宅計画課に提出して下さい。



登録物件情報

登録物件の詳細については、宅建業者が加盟する協会内の福岡県版空き家バンクに掲載されています。


空き家バンク登録物件

登録物件一覧表

形態 所在地 構造等 敷地面積
建物面積
物件情報 問合せ先
   現在募集中です    

PDFファイルをご覧になるには、Adobe Acrobat Readerが必要となります。
こちらからダウンロードしてください。

Acrobat Readerのダウンロード