現在位置:福岡市ホームの中の市政全般の中の港湾・アイランドシティの中の博多港の中のビジネスから港湾サービス
更新日: 2021年3月1日

港湾サービス



入出港・荷役関連

●364日24時間入出港・荷役が可能


●国内主要港の中で、もっとも低廉な港湾施設使用料の設定

 博多港では、国際競争力の強化を図るため、入港料や岸壁使用料、ガントリークレーン使用料など、国内主要港の中で最も低廉な港湾施設使用料を設定し、港湾コストの削減を図っています。
博多港の港湾施設使用料一覧はこちら



●港湾博多港EDIシステムによる電子申請と情報提供

 博多港では、インターネットに接続したパソコンを使って、港湾諸手続の申請や情報照会を24時間リアルタイムに行うことのできる電子申請システム(博多港EDIシステム)を導入しています。
 
また、平成24年3月には、NACCS(港湾サブシステム)との連携を強化したことで利便性がさらに向上しました。




国際海上コンテナ関連

●港湾博多港EDIシステムによる電子申請と情報提供

最新の国際コンテナ航路表はこちら


●港湾博多港EDIシステムによる電子申請と情報提供

 博多港利用者のコンテナ物流業務に必要な情報の共有化、電子化、一元化によって、より高度な港湾情報サービスを提供します。