現在位置:福岡市ホームの中の市政全般の中の港湾・アイランドシティの中の博多港の中のビジネスから博多港物流トライアル推進事業
更新日: 2000年2月9日

博多港物流トライアル推進事業


2020年07月01日


令和2年度「博多港物流トライアル推進事業」協力企業募集について

 博多港では、昨年度に引き続き、新たに博多港を利用する物流ルートの構築を支援し、その効果検証を行う「博多港物流トライアル推進事業」を実施します。

 この機会を活用し,博多港を利用した新たな物流モデルの構築にチャレンジし,博多港の機能・サービス向上に共に取り組んでみませんか?


【募集案内】

 令和2年度博多港物流トライアル推進事業(協力企業募集)案内チラシのとおり
※案内チラシは,ページ下部をご参照ください。


【対象事業】

(1)博多港を利用する新たな物流ルートであること
(2)博多港の国際又は国内定期航路(コンテナ/RORO)の利用貨物であること
(3)博多港の利用により物流面の改善(コスト・リードタイム縮減等)が見込まれること。
(4)博多港の本格利用後のコンテナ取扱量が,年間25TEU以上見込まれること※
 ※重点事業については,年間25TEUに満たない場合も対象となります。
  詳細は,ページ下部の案内チラシをご参照ください。


【支援内容・募集事業数】

トライアル輸送に要する経費:1事業あたり最大100万円(内貿貨物は最大50万円)を支援
募集事業数:12事業(予定)


【支援対象企業】

「荷主企業」または「物流事業者」


【支援条件】

(1)事業者が持つトライアル輸送関連情報(コスト・リードタイム,輸送実績等)の提供
(2)トライアル輸送に係るヒアリング調査への協力(事前・事後)
(3)トライアル輸送の結果を博多港のポートセールス活動で活用することへの同意
※物流事業者が応募される場合は,情報開示や調査協力について,事前に当該荷主の了解を得てください。
※トライアル結果の情報開示内容については,協議の上,公開・非公開の範囲を決定します。
なお,原則として,荷主企業名を非公開とした場合でも業種については公開し,物流ルートの変更事例として,博多港のポートセールス活動に活用させていただきます。


【申請書受付期間】

令和2年7月1日(水曜日)~7月31日(金曜日)
※受付は終了しました。


【募集方法】

所定の書類(参加申請書)を下記宛先まで郵送またはE-MAILで提出していただきます。


【お問い合わせ・応募書類提出先】

博多港物流トライアル推進事業事務局(株式会社地域開発研究所)
 担当:角
 〒110-0015 東京都台東区東上野2-7-6 東上野T・Iビル
 TEL:03-3831-2917 FAX:03-3836-4048
 E-Mail:E-Mail:hakata-trial@rdco.co.jp


【実施主体】

福岡市港湾空港局(物流推進課 TEL:092-282-7125)


【募集要項・提出書類】

募集要項・提出書類は下記のファイルをご参照ください。


<令和2年度 博多港物流トライアル推進事業>