現在位置:福岡市ホームの中のよくある質問QAの中の税金から平成29年11月に土地を買って自宅を新築しました(平成30年2月に住宅竣工)。お隣の土地(平成29年12月に住宅竣工)とほとんど同じ面積ですが、私の方が土地の固定資産税が高くなっています。なぜでしょうか?
更新日: 2019年5月1日

福岡市よくある質問Q&A

質問

平成30年11月に土地を買って自宅を新築しました(平成31年2月に住宅竣工)。
お隣の土地(平成30年12月に住宅竣工)とほとんど同じ面積ですが、私の方が土地の固定資産税が高くなっています。なぜでしょうか?

回答

 土地の固定資産税は、賦課期日である1月1日現在の利用状況で課税されます。
 お隣の土地は、平成31年1月1日現在、既に家屋が完成し住宅の敷地として利用されていましたので、「住宅用地に対する課税標準の特例措置」が受けられ、土地の固定資産税が減額されていますが、あなたの土地は、平成31年1月1日現在、家屋が建築中でしたので、この特例措置を受けることができず固定資産税が減額されなかったことによるものです。


 【お問い合わせ先】
  下記関連リンクの区役所課税課固定資産税土地係・家屋係までお問い合わせください。



関連リンク