現在位置:福岡市ホームの中のよくある質問QAの中の税金から私は平成30年3月に家屋とその敷地を売却し、名義変更の登記を行いました。その時に固定資産税は買い主が納めると約束しましたが、私宛に固定資産税納税通知書が送られてきました。何故ですか?
更新日: 2019年5月1日

福岡市よくある質問Q&A

質問

私は平成31年3月に家屋とその敷地を売却し、名義変更の登記を行いました。その時に固定資産税は買い主が納めると約束しましたが、私宛に固定資産税納税通知書が送られてきました。何故ですか?

回答

 固定資産税は、毎年1月1日現在に不動産登記簿に所有者として登記されている方に課税されます。3月に名義変更の登記を行い所有者が変った場合でも、平成31年度の固定資産税はあなたが納税義務者となるため、納税通知書をお送りしています。
 なお、買い主の方が納められる場合でも、あなたにお送りした納付書で納めていただくことになります。
 未納になった場合の督促等はあなたが受けることになりますのでご注意ください。

【お問い合わせ先】
  下記関連リンクの区役所課税課固定資産税土地係・家屋係までお問い合わせください。

関連リンク