現在位置:福岡市ホームの中の救急医療・消防の中の福岡市消防局の中の消防局についてから動画配信|福岡市消防局
更新日: 2020年5月26日

動画配信|福岡市消防局

動画一覧

福岡市消防局では,福岡市の情報を動画で発信するサイト「Fukuoka channel」を通じて様々な動画を配信しています。

各動画を見る場合は,サムネイル画像をクリックしてください。



九州一斉住宅用火災警報器普及啓発キャンペーン

令和2年度から,九州の113消防本部では,5月26日から6月7日までの間,「九州一斉住宅用火災警報器普及啓発キャンペーン」を行います。あなたの命を守る住宅用火災警報器について,動画で学んでみませんか?



あなたも操縦士!―福岡市消防航空隊―

あなたも消防ヘリコプターの操縦士になってみましょう。360度カメラで撮影した動画なので,YouTubeアプリを使ってスマートフォン等でご覧になることをおすすめします。



119番通報は住所から(山編)

山で遭難したり,ケガや病気で動けなくなった場合の119番通報をするポイントをお伝えします。山には住所がなく場所を伝えたいけれど,どう伝えればいいか分からない,そんな時のヒントをお伝えします。



119番通報は住所から(スピーカーモード編)

119番通報時に,目の前で倒れている人へ応急手当てをして頂く場合があります。そんな時に,役に立つのが携帯電話を「スピーカーモード」にすることです。

「スピーカーモード」にすることで両手が自由に使えるようになり,また指令センター職員の声が周りの人達にも聞こえ,より効果的な応急手当てをすることが出来ます。「スピーカーモード」に切り替える方法を,福岡都市圏消防共同指令センター職員が動画で分かりやすくお伝えします。

 

女性の活躍を推進しています♪

現在福岡市消防局では,様々なポジションで女性が活躍しています。

まだまだ女性が少ない職場ですが,消防という仕事は,本当にやりがいがあります。

福岡市民や福岡市を訪れるすべての人に安心と安全を提供し,笑顔を守る仕事をしてみませんか?



119番通報は住所から

119番通報された際に伝えていただきたいポイントを,福岡都市圏消防共同指令センター職員が動画で分かりやすく説明します。



福岡市民防災センター広報動画

福岡市民防災センターは,いざというときのために皆さんに実際にいろいろな災害を模擬体験していただき,防災に関する知識・技術・行動力を身につけていただく施設です。子供から大人まで,多くの方のご利用をお待ちしております。



「ありがとうが聞こえる時」福岡市消防団員募集映像

皆さん,私たちが住む地域を守るために消防団員になって地域貢献しませんか?



【公式】福岡都市圏消防共同指令センター紹介動画

福岡市をはじめ、福岡都市圏内全域(9市8町:7消防本部)からのすべての119番通報を受け付けます。



【公式】福岡市消防団員募集動画

福岡市の各消防団では,随時消防団員を募集しています。年齢18 歳以上で,市内に居住,勤務,又は通学している方であれば,入団できます。消防団員の年齢層は幅広く,また自営業者・会社員など仕事をしている方,学生など様々な人の集まった仲間です。特に最近では学生の参加も増えています。


【公式】福岡市消防局職員募集動画

火災をはじめ,あらゆる災害から人々の安全を守るとともに,これらの災害を未然に防止する業務を行う「福岡市消防局」では,市民の大きな期待にこたえるべく,災害に敢然と立ち向かう情熱を持った方を募集しています。


救助隊紹介PV

福岡市消防局の救助隊について紹介します。


屋内消火栓操法大会PV

福岡市内には,事業所における自衛消防隊の活動機能を高め,自主防災体制の確立を図ることを目的として各区に自衛消防隊連絡協議会が設立されています。自衛消防隊連絡協議会に加入している事業所の中には,火災による初期消火技術を学ぶため消防機関と連携を図りながら積極的に訓練を重ねる事業所があります。その活動を広く市民に知っていただき,市内事業所における自衛消防体制のさらなる発展と自主防災の輪を広げることを目的としています。