現在位置:福岡市ホームの中の市政全般の中の市政の運営、方針・プランの中の計画・指針の中の各種指針・方針・計画から福岡市システム刷新計画について
更新日: 2016年4月7日

福岡市システム刷新計画について

本計画は,「行財政改革プラン」(平成25年6月策定)で示された「ICT戦略に係る基本的な考え方」及び「福岡市情報化推進プラン」(平成25年6月策定)の基本理念に基づき,システム資産を刷新することで,誰でも,いつでも,どこでも公共サービスが受けられる社会の実現に向けて,最先端の行政サービスの提供を可能とするシステム基盤を構築することを目的としています。

目的

誰でも,いつでも,どこでも最先端の公共サービスが受けられる都市機能の実現

実施内容

業務プロセスの見直し

  • 基幹系の業務の棚卸し,業務の標準化,簡素化
  • 電子手続きの推進

システムの刷新

  • 基幹系システムのオープン化
  • 機器・機能の共通化(共通基盤構築)

ICTガバナンスの強化

実現項目

市民サービスの向上

  • 区役所待ち(所要)時間の短縮
  • 手続きの簡素化

業務の効率化

  • 庁内システム間をリアルタイムで連携
  • マイナンバーの利用範囲拡大

経費削減

  • システム運用コストを3割削減
  • 業務用端末機の統合

【参考資料】

※システム刷新スケジュールについて,刷新計画から変更があります。詳しくはお問い合わせください。

コンテンツ掲載所管

  • 部署:総務企画局 ICT戦略室 システム刷新課
  • 住所:福岡市中央区天神1丁目10の1
  • 電話番号:092-711-4517
  • FAX番号:092-733-5594
  • E-mail:sysrenov.GAPB@city.fukuoka.lg.jp