現在位置:福岡市ホームの中の観光・魅力・イベントの中の市関連のイベント・講座などの中のイベント情報一覧から今週末のおでかけ情報(イベント、科学館・美術館・博物館情報など)
更新日: 2020年12月24日

今週末のおでかけ情報(イベント、科学館、美術館・博物館情報など)

毎週木曜日更新予定。新型コロナウイルス感染症の状況や、天候等の影響でイベントが急遽中止・延期になる場合があります。イベントの開催〈延期・中止〉状況、休館等については、必ず主催者にご確認の上、おでかけください。3密の回避、マスクの着用などにご協力をお願いします。また、おうちで過ごされる予定の皆さまには、オンラインイベントなどの自宅で楽しめる情報をお届けします!「今週末のおでかけない情報」ページからご覧ください。


イベント

新春植物展 福岡市植物園 new

1月2日(土曜日)から1月31日(日曜日)開園時間は、午前9時から午後5時(入園は午後4時30分まで)

福岡市植物園のロゴ画像

新春にふさわしい干支にちなんだ植物や縁起の良い植物を展示します。入園料は、大人600円、高校生300円、中学生以下無料。※1月2日の「お年玉プレゼント(花苗配布)」「新春福引大会」は中止します。

場所/福岡市植物園 緑の情報館1階(福岡市中央区小笹5-1-1

関連リンク/福岡市植物園ホームページ

-新発見速報展-発掘されたふくおか2020(令和2年度企画展示) 福岡市埋蔵文化財センター

~2月14日(日曜日)まで ※開館時間:午前9時から午後5時(入館は午後4時30分まで)、休館日:毎週月曜・年末年始(12月28日から1月4日)

展示物の写真

近年の発掘調査成果から、あまり知られていない遺跡や都市化が進む住宅街で発見された古墳、意外な場所から掘り出された出土品などについてご紹介します。福岡市には、1000か所以上の遺跡が登録されており、毎年50件以上、開発の事前に発掘調査が実施されています。リーフレットでは、知られているようであまり知られていない遺跡のあれこれについても解説しています。入場無料です。

場所/福岡市埋蔵文化財センター(福岡市博多区井相田2-1-94

関連リンク

焚火の時間 福岡市植物園

~2月28日(日曜日)までの日祝日の午後1時30分から午後3時

福岡市植物園のロゴ画像

その場で都市緑化基金にご寄付いただいた方に、焼き芋や焼きマシュマロの体験をご用意しています(ただし、数に限りがあります)。期間中においても、イベントなどにより開催日や時間が変更になることがあります。また、強風・雨天の場合は中止となりますのでご了承ください。なお、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため予告なく内容の変更や中止する場合もありえます。あらかじめご了承ください。入園料は、大人600円、高校生300円、中学生以下無料。

場所/福岡市植物園(福岡市中央区小笹5-1-1

関連リンク/福岡市植物園ホームページ

総合図書館 福岡文学スペース展示「私は誰?―小説になった文学者たち(九州編)」

~3月28日(日曜日)まで

総合図書館福岡文学スペース展示「私は誰?」のちらし画像

「書く」立場の文学者たちが「書かれる」立場に!?九州ゆかりの文学者たちが主人公となった現代小説をご紹介いたします。紹介する文学者(第一回目)は、伊藤野枝・林芙美子・杉田久女・久保より江・柳原白蓮・橋本多佳子です。

場所/福岡市総合図書館 1階 福岡文学スペース(福岡市早良区百道浜3-7-1

関連リンク/総合図書館福岡文学スペース展示「私は誰?―小説になった文学者たち(九州編)」

 

秋風を感じながらグルメを堪能 期間限定「テラス営業」

~3月31日まで期間を延長

テラス営業の写真

歩道等の屋外空間を活用して、3密を回避する飲食店のテラス営業が10月9日から福岡市内でスタートしました。

これは、飲食店の新型コロナウイルス感染症対策として、国の道路利用の基準緩和等を活用した歩道や公開空地を利用した飲食店の屋外のテラス営業等の支援で、11月末までの期間限定の取組みです。

普段と少し違う屋外空間で秋風を感じながら、「新しい食事スタイル」でグルメを堪能してみませんか。

(営業エリア等の情報は福岡市観光情報サイト「よかなび」でご確認ください)

関連リンク/福岡・博多の観光情報が満載!「よかなび」


唐泊恵比須かき小屋オープン!

~2021年3月頃まで ※生産状況により前後します

かきの写真

福岡の冬の風物詩、唐泊恵比須かき小屋が10月25日(日)から営業を開始します!玄界灘で育った唐泊恵比須かきは、身が大きくてぷりっとした食感が魅力♪ 24時間以上の紫外線殺菌、衛生対策通知による全項目、ノロウイルス検査を毎月1回実施しているなど、安全性にも定評があります。今年もご賞味ください!!コロナ感染対策にもご協力をどうぞよろしくお願いします。営業時間や店休日など、詳しくは関連リンクからご覧ください。

場所/福岡市西区小田

関連リンク/唐泊恵比須かき小屋(通称:カキ小屋) |唐泊WEB


KYNEの直筆壁画を期間限定公開中 福岡市美術館

〜2022年12月27日まで

KYNE《Untitled》2020年 Copyright(c) 2020 LOCUS Inc. All Rights Reserved

福岡出身で、福岡を拠点に活動するアーティストKYNE(キネ)が、福岡市美術館の壁面を使用して直筆の大画面作品を制作しました。壁画は約3m×13m。KYNEの過去最大の直筆作品です。美術館という箱の中から外(大濠公園)を眺める女性の表情は、憧れとも、もどかしさともつかない、曖昧な気持ちを醸し出しています。

観覧料金は、中学生以下無料、高大生150円、一般200円。月曜休館(※月曜日が祝日・振替休日の場合は、その後の最初の平日)。

Copyright(c) 2020 LOCUS Inc. All Rights Reserved

場所/福岡市美術館 コレクション展示室 近現代美術室最終壁面(福岡市中央区大濠公園1-6

関連リンク/福岡市美術館ホームページ



2.科学館・美術館・博物館情報

福岡市科学館福岡市中央区六本松4-2-1)※毎週火曜日休館

福岡市科学館の写真

福岡市博物館福岡市早良区百道浜3-1-1

福岡市博物館は、2021年3月31日まで工事のため全館休館します。再開は2021年4月1日を予定しております。休館中は、展示室・講座室など全ての施設がご利用いただけません。ご了承ください。なお、福岡市博物館所蔵の国宝 金印「漢委奴国王」は、2020年12月8日(火)から2021年3月28日(日)福岡市美術館で展示します。

福岡市博物館の写真

福岡アジア美術館福岡市博多区下川端町3-1 リバレインセンタービル7・8階

福岡アジア美術館の写真

福岡市美術館福岡市中央区大濠公園1-6

福岡市美術館の写真



3.その他

イベント情報検索:InfoMotion福岡[インフォモーション福岡]

イベント情報検索:InfoMotion福岡[インフォモーション福岡]へのリンク画像