現在位置:福岡市ホームの中の創業・産業・ビジネスの中の中小企業支援・商店街振興の中の中小企業サポートセンターから資金の一覧 - 中小企業サポートセンター
更新日: 2021年7月8日

商工金融資金一覧 - 中小企業サポートセンター

商工金融資金の内容及び対象者は下記の通りとなっております。詳しい内容はそれぞれの資金をご覧ください。




一般資金

福岡市内の中小企業や小規模事業者の方が利用できる一般的な資金になります。

※中小企業者・小規模事業者の定義


商工業振興資金(長期・短期)

一般的な事業活動に必要とする運転資金、設備資金を対象とした資金です。


短期運転資金は、特に仕入決済資金、人件費支払等の資金需要を対象としたもので、融資期間は1年以内です。





特定目的資金

特定の目的のためや特定の認定を受けた中小企業の方が利用できる資金になります(※中小企業者の定義)。

一般資金より有利な条件で利用できます。


経営安定化特別資金

経済情勢の変化により売上高等の減少などを生じ、経営の安定に支障が出ている中小企業者を対象とした資金です。


市が独自に定めている資金(一般枠)と全国共通の保証(セーフティネット保証、危機関連保証)制度を利用する資金(特例枠)の2つがあります。


いずれも、融資の申込に先立って、対象要件に該当することの確認(認定)を受ける必要があります。


経営力強化資金

中小企業が外部の専門家(認定経営革新等支援機関)の力を借りながら、経営改善に取り組む場合に利用できる資金です。


創業支援資金

創業前から5年未満の場合、または分社化する際に利用できる資金です。女性や50歳以上の方の場合はさらに有利な条件で利用できます。


新事業開拓資金

市の施策(認定など)や国の施策(補助金など)を利用している場合や、異なる事業を行う場合に利用できる資金です。


商工業振興資金(継続型バックアップ)

融資期間が1年以内の運転資金であって、更新(新たな借入で借換すること)を可能とした資金です。


ワールドビジネス資金

国外向けに事業を行う場合に利用できる資金です。


災害復旧特別資金

火災、風水害等の災害等により市内で損害を受けた中小企業が災害から復旧する場合に利用できる資金です。


環境・エネルギー対応資金

環境負荷の低減や公害防止のための設備を導入する場合等に利用できる資金です。


設備対応資金

設備資金のみを必要とする場合、市と協議したうえで設備を導入する場合に利用できる資金です。


共同事業資金

協同組合等が共同事業を行う場合に利用できる資金です。




中小企業者・小規模企業者の定義

製造業・運輸業・建設業・不動産業 等

中小企業者

  • 資本金:3億円以下
  • 従業員:300人以下

小規模企業者

  • 従業員:20人以下

卸売業

中小企業者

  • 資本金:1億円以下
  • 従業員:100人以下

小規模企業者

  • 従業員:5人以下

サービス業

中小企業者

  • 資本金:5,000万円以下
  • 従業員:100人以下

小規模企業者

  • 従業員:5人以下

小売業

中小企業者

  • 資本金:5,000万円以下
  • 従業員:50人以下

小規模企業者

  • 従業員:5人以下


 

非対象業種の主なもの

  • 農林漁業、金融・保険業(保険媒介代理業及び保険サービス業を除く)、
    サービス業の一部(政治・経済・文化団体。宗教法人等)、
    風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律第2条第6項から第10項に規定する風俗業 など
  • ※上記以外の業種については、ほとんどのものが対象になります。

お問い合わせ先

〒812-0011

福岡市博多区博多駅前2丁目9番28号 福岡商工会議所ビル2階

福岡市経済観光文化局総務・中小企業部 経営支援課 経営金融係

電話番号: 092-441-2171

FAX番号: 092-441-3211