現在位置:福岡市ホームの中のよくある質問QAの中の消費生活・各種相談から高齢であるため、賃貸住宅の入居を断られしまうが、高齢者向け賃貸住宅はどこを探せばよいか知りたい。
更新日: 2021年8月24日

福岡市よくある質問Q&A

質問

    高齢であるため、賃貸住宅の入居を断られてしまうが、高齢者向け賃貸住宅はどこを探せばよいのか知りたい。

回答

    高齢であることを理由に入居を断らない民間賃貸住宅として、バリアフリーや緊急通報装置など一定の整備基準を満たし、入居者の所得等に応じて家賃補助がある「高齢者向け優良賃貸住宅」と、バリアフリーなどハード面に加え、安否確認や生活相談サービス等を提供することなどにより、高齢者が安心して暮らすことができる環境を備えた「サービス付き高齢者向け住宅」、国の「住宅確保要配慮者あんしん居住推進事業」によりバリアフリーなど改修を実施した民間賃貸住宅(あんしん住宅)や、住宅確保要配慮者の入居を拒まない賃貸住宅(セーフティネット住宅)があります。各制度の概要については関連ページにてご確認ください。また、それぞれ入居要件が定められていますので、詳しくは関連ページに記載している各物件の管理会社等にお問い合わせください。
    また、福岡市内の民間賃貸住宅へ住み替えでお困りの65歳以上の方や障がいのある方に対して、協力店(不動産事業者)、各種支援団体、福岡市社会福祉協議会と福岡市が連携して行う入居支援や、入居後の生活支援などをサポートする「住まいサポートふくおか」を実施しています。詳しくは関連ページからご確認ください。

関連リンク

お問い合わせ先

住宅都市局 住宅部 住宅計画課
福岡市中央区天神1丁目8-1
電話番号: 092-711-4598
FAX番号: 092-733-5589
j-keikaku.HUPB@city.fukuoka.lg.jp