現在位置:福岡市ホームの中の救急医療・消防の中の福岡市消防局の中のトピックスから2011年製以前の消火器(旧規格消火器)は設置することができなくなります。
更新日: 2021年9月24日

【重要なお知らせ】
2011年製以前の消火器(旧規格消火器)は設置することができなくなります。

消防法令で消火器の設置が義務付けられている建物の関係者の皆様へ

    2009年9月に大阪で発生した老朽化消火器の破裂事故等を踏まえ、2011年1月1日に消火器の技術上の規格を定める省令の一部が改正されました。
  2011年以前に製造された旧規格消火器については、2022年1月1日以降は設置することができなくなります。
  旧規格の消火器を設置されている場合は、交換していただきますようお願いいたします。

1 設置することができなくなる消火器

  2011年以前に製造された旧規格の消火器
  ※旧規格消火器の見分け方はこちら (329kbyte)pdf


2 消火器の廃棄方法について

  消火器は一般のゴミとして捨てることができません。
  詳しい処分方法は消火器リサイクルセンターのHPをご確認ください。


3 消火器の設置に関するお問い合わせ

  消火器の設置等に関する内容は管轄の消防署へ、お問い合わせください。

  • 東消防署   092-683-0119
  • 博多消防署  092-475-0119
  • 中央消防署  092-762-0119
  • 南消防署   092-541-0219
  • 城南消防署  092-863-8119
  • 早良消防署  092-821-0245
  • 西消防署   092-806-0642


4 担当課

  福岡市消防局予防部査察課
  住所:福岡市中央区舞鶴三丁目9番7号
  電話番号:092-725-6626
  FAX:092-791-2699
  E-mail:sasatsu.119@city.fukuoka.lg.jp