現在位置:福岡市ホームの中の市政全般の中の意見募集・市政への提案の中のアンケート実施中・実施結果から福岡市外国籍市民アンケートについて
更新日: 2020年2月21日

福岡市外国籍市民アンケートについて

福岡市では,外国籍市民に関する基礎資料(生活環境への評価,日常生活の実態,教育・子育てについての悩みなど)を得ることを目的に「福岡市外国籍市民アンケート」を実施しております。



【 平成30年度 】

一部の質問項目について,調査票に誤りがあったため,追加の質問項目も含めて,再調査を実施しております。
そのため,平成30年度報告書のQ10~14につきましては,追加調査報告書をご参照ください。

  • 1 調査対象 
    • ・福岡市住民基本台帳に登録のある,18歳以上で,福岡市滞在期間5年未満の外国籍市民。
      (在留資格が「特別永住者」,「永住者」及び「短期滞在」を除く)
    • ・回答者数:351人
  • 2 調査方法
    調査票の配布,回収ともに郵送による。
    なお,調査票は日本語版と外国語版(※)を送付。
    ※英語,中国語,韓国語,ネパール語,ベトナム語のいずれか1つ。
  • 3 調査内容 
    • ・回答者の属性について(Q1~Q9)
    • ・日本語能力について(Q10~Q12)
    • ・英語能力について(Q13)
    • ・日常生活について(Q14~Q19)
    • ・欲しい情報やその取得手段などについて(Q20~Q25)
    • ・地域住民との交流について(Q26~Q30)
    • ・防災について(Q31~Q33)
    • ・医療について(Q34~Q35)
    • ・教育・子育てについて(Q36~Q40)
    • ・自由意見(Q41)

【 平成27年度 】

 ・平成27年度福岡市外国籍市民アンケート報告書 (3,386kbyte)pdf