現在位置:福岡市ホームの中の防災情報トップの中の備えるの中の登録するから防災アプリ『ツナガル+(プラス)』
更新日: 2020年11月26日

防災アプリ『ツナガル(プラス)

 福岡市では、熊本地震で課題となった災害時における指定外避難所の把握などに対応できるよう、日本財団の支援のもと、株式会社富士通九州システムズとともに、防災アプリ『ツナガル+(プラス)』を開発しました。
 このアプリは、日ごろから自治会や地域サークルなどでの情報交換ツールとしても活用でき、有事には災害時モードに切り替わります。ぜひ地域の情報交換ツール及び防災ツールとしてご活用ください。

「ツナガル(プラス)」の特徴

1.コミュニティ機能

 アプリ内でコミュニティを誰でも自由に作成でき、参加者同士で情報交換を行うことができます。例えば、公民館のサークル活動など、同じ趣味を持つ方や共通の話題で交流したい場合は、ぜひコミュニティを作成してみてください。


ふくおか校区自治会をタップする                     ふくおか校区自治会のコミュニティ内で情報交換する

2.周辺投稿機能

 現在地周辺の情報を投稿し、また参照することができます。例えば、地域のイベントや新しくできたお店の情報、事故による交通規制の情報などを写真付きで紹介することができます。


見たい場所のコメントをタップする  123123123123123123123123123123123123123123123123  

3.災害時モード

 大規模な災害が発生した場合、アプリが自動的に災害時モードに切り替わると同時に通知が配信されます。災害時モードでは、近隣の避難所への案内機能のほか、避難所コミュニティに参加することで、被災状況や支援情報の共有が可能となります。

(1)お近くの避難所を表示

 スマートフォンの位置情報を活用し、お近くの避難所を一覧と地図で表示し、地図アプリと連動して選択した避難所までのルートも案内します。

(2)避難所内の電子掲示板として情報配信

 通勤や通学などで避難所を不在にしていても、アプリ上で避難所内の重要な情報を入手できます。

(3)市からの支援情報をお知らせ

 在宅避難といったケースであっても、アプリを通じて市からの物資支援の情報や災害に関するお知らせを入手できます。

(4)指定外の避難所から市への情報発信

 やむを得ない理由で指定避難所に入れず、公園や駐車場などに避難した場合でも、アプリ内で指定外避難所としてコミュニティを作成し、市に向けて避難場所や被災状況を発信することができます。

4.使い方のご紹介

 防災アプリ ツナガル+ 説明動画(YouTube)で市長による説明動画をご覧いただけます。なお、以下の二次元コードからもこの動画(YouTube(Fukuoka channel))にアクセスできます。 

                                         
動画にリンクする二次元コード

ダウンロード方法

iPhoneの場合

 ツナガル+(App Store)、または以下の二次元コードよりダウンロードが可能です。※App Storeにアクセスします。

アップストアへのリンクの二次元コード


Androidの場合

 ツナガル+(Google Play Store)、または以下の二次元コードよりダウンロードが可能です。※Google Play Storeにアクセスします。


グーグルストアにリンクする二次元コード

アカウント登録の方法

 アプリのダウンロード後、アカウント登録をお願いします。別途、LINEのアカウントから登録する方法もあります。


アカウントを登録する
    

(1)登録の開始

 スマートフォンにダウンロードしたアプリを起動し、画面右下の「登録はこちら」を押してください。既にアカウント作成済みの方は、ユーザID(またはメールアドレス)、パスワードを入力することでログインできます。

(2)必要情報の入力

 アプリを利用する際に必要な情報を入力し、「利用規約」に同意して「登録確認」を押してください。
 
 1.ユーザID…ログインに必要な情報です。この情報は非表示です。
 2.パスワード…ログインに必要な情報です。(半角アルファベッドと数字を組み合わせて入力してください)
 3.姓名…メッセージ投稿時の名前表示設定が実名の場合に表示されます。
 4.ニックネーム…ユーザIDと同じでも問題ありません。この情報は表示されます。
 5.メールアドレス…アカウント登録時の認証に利用します。この情報は非表示です。
 

(3)入力内容の確認

 入力した情報に問題なければ「登録」ボタンを押してください。内容を修正する場合は、左上の矢印にて入力画面に戻ることができます。 

(4)認証コードの入力

 (3)で登録したメールアドレスに数字6ケタの認証コードが届きます。この認証コードを入力して登録は完了です。
【認証メールが届かない場合】
 認証メールはfjqs-tsunagaru@cs.jp.fujitsu.comから送信します。メールが届かない場合は迷惑メールとして扱われている可能性があるため、受信許可リストに設定した後、アプリの「認証コードを再送する」を押してください。

LINEのアカウントから登録する

 LINEを利用されている方は、次の手順で簡単に登録できます。


LINEのアカウントから登録する

(1)LINEと連動

 スマートフォンにダウンロードしたアプリを起動して、“Log in with LINE”をを押してください。
 ※ユーザID、メールアドレス、パスワードの入力は不要です。

(2)情報の利用許可

  「許可する」を押してください。
 既に登録しているLINEアカウント情報(電話番号など)を利用して、ツナガル+にログインすることを許可する。

(3)情報入力・登録

 姓名、ニックネームを入力して「ツナガル+の利用規約に同意します。」をチェックして、「決定」を押してください。 
 ※姓名…メッセージ投稿時の名前表示設定が実名の場合に表示されます。
 ※ニックネーム…ユーザIDと同じでも問題ありません。この情報は表示されます。
 ※利用中のLINEアカウントと異なる名前を使用できます

留意事項

アプリ動作条件

 iPhone(iOS Ver10.2以降)
 Android搭載端末(Android Ver5.0以降)


アプリ利用料

 無料 ※通信料は利用者の負担となります。

その他

  • アプリの機能は予告なしに変更される場合があります。
  • iPhone、App storeは、米国およびその他の国々で登録されたApp Inc.の商標または登録商標です。
  • YouTube、Androidは、Google Inc.の商標または登録商標です。
  • ツナガル+は、株式会社富士通九州システムズの登録商標です。

関連リンク