現在位置:福岡市ホームの中のくらし・手続きの中の文化・スポーツ・生涯学習の中のスポーツの中の2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会 事前キャンプから今回が初めてじゃない!スウェーデン選手団の福岡市での事前キャンプ|Tokyo 2020
更新日: 2020年10月16日

実は今回が初めてじゃない!スウェーデン選手団の福岡市での事前キャンプ|Tokyo 2020 事前キャンプ

2021年開催となった「東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会」。福岡市では、大会直前にスウェーデン選手団と、ノルウェー選手団が事前キャンプを実施することが決まっています!


スウェーデンオリンピック委員会(Swedish Olympic Committee)は,出場する各競技チームをとりまとめて,スウェーデン選手団として事前キャンプを行います。これまでスウェーデンオリンピック委員会は平成17年から約20回近く福岡市に視察に訪れています。


第2回…2008年 北京オリンピック事前キャンプ in 福岡市

2008年7月、スウェーデンオリンピック選手団による北京オリンピック事前キャンプ in 福岡市。

この時は福岡市でトレーニングが実施できる11競技,選手74人とスタッフ75人が来福しました。


2008年7月のスウェーデンオリンピック選手団による北京オリンピック事前キャンプの写真(その1) 2008年7月のスウェーデンオリンピック選手団による北京オリンピック事前キャンプの写真(その2)

11競技の内訳は,陸上・水泳・女子サッカー・卓球・バドミントン・アーチェリー・ボクシング・レスリング・フェンシング・トライアスロン・テコンドーです。

トレーニング会場は,博多の森陸上競技場,博多の森球技場,アクシオン福岡総合プールのほか,民間のボクシングジムを利用しました。


2008年7月のスウェーデンオリンピック選手団による北京オリンピック事前キャンプの写真(その3) 2008年7月のスウェーデンオリンピック選手団による北京オリンピック事前キャンプの写真(その4)

スウェーデン人は小さい頃から緑豊かな森の中や山々でオリエンテーリングする習慣があるので,木々に囲まれた東平尾公園でのトレーニングは快適だったようです。



第1回…2007(平成19)年5月 国際グランプリ陸上大会(大阪)事前キャンプ in 福岡市

これまでスウェーデンオリンピック委員会は平成17年から約20回近く福岡市に視察に訪れています。


6回の事前視察を行ったあと,最初に事前キャンプを行ったのは2007年5月(平成19年)に国際グランプリ陸上大会が大阪で行われた時に,陸上チーム33名が18日間滞在しました。


福岡空港では歓迎セレモニーで出迎えし,選手がリラックスするように市内観光も行いました。


この事前キャンプで充実したトレーニングを行うことができ,翌2008年北京オリンピックの事前キャンプが正式に決定しました。



(写真説明)福岡空港で出迎え (写真説明)福岡空港での歓迎セレモニー

  (写真説明)市内観光する選手たち

(写真説明)トレーニングを行う選手たち(写真その1) (写真説明)トレーニングを行う選手たち(写真その2)