現在位置:福岡市ホームの中のくらし・手続きの中の文化・スポーツ・生涯学習の中のスポーツの中の2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会 事前キャンプの中の選手紹介からサラ・ショーストロム (Sarah Sjostrom) スウェーデン|Tokyo 2020 福岡市事前キャンプ
更新日: 2020年10月8日

スウェーデンの至宝
サラ・ショーストロム (Sarah Sjöström)選手

https://sok.se/idrottare/idrottare/s/sarah-sjostrom.html (スウェーデンオリンピック委員会公式サイト|選手の写真を見ることができます。なお、リンク先は英語・スウェーデン語表記となっています)


1993年8月17日,スウェーデン,ストックホルム生まれ


競泳:バタフライ・自由形


9歳で水泳を始め、14歳で出場したヨーロッパ水泳選手権で金メダルを獲得(100mバタフライ)。2008年(北京)、2012年(ロンドン)、2016年(リオデジャネイロ)と3大会連続でオリンピックに出場。リオ大会では、100mバタフライで55秒48の世界記録を樹立し、スウェーデン女子として初めて競泳に金メダリストをもたらした。


2019年7月、福岡市での事前合宿後に出場した第18回FINA世界選手権(韓国・光州市)では、5つのメダルを獲得(50m自由形(銀)、100m自由形(銅)、200m自由形(銅))、50mバタフライ(金)、100mバタフライ(銀))。さらに、大会ベストスイマー(女子の部)にも選出された,心技体ともに超一流の選手である。


池江璃花子選手と親交が深いことでも知られている。


現在6種目(長水路: 50m・100m自由形,50m・100mバタフライ; 短水路: 200m自由形,100mバタフライ)で世界記録を保持。


  • 【世界記録(長水路)】 
     ◾50mバタフライ: 24秒43…2014年7月
     ◾100mバタフライ: 55秒48…2016年8月
     ◾100m自由形: 51秒71…2017年7月
     ◾50m自由形: 23秒67… 2017年7月