現在位置:福岡市ホームの中のくらし・手続きの中の文化・スポーツ・生涯学習の中のスポーツの中の2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会 事前キャンプの中の選手紹介からアレックス・ケシディス(Alex Bjurberg Kessidis) スウェーデン|選手紹介|Tokyo 2020 福岡市事前キャンプ
更新日: 2020年12月1日

DNAに流れるレスリング愛
アレックス・ケシディス(Alex Bjurberg Kessidis) 選手

https://sok.se/idrottare/idrottare/a/alex-bjurberg-kessidis.html (スウェーデンオリンピック委員会公式サイト|選手の写真を見ることができます。なお、リンク先は英語・スウェーデン語表記となっています)


1995年3月23日、スウェーデン生まれ


レスリング: グレコローマン77kg級


祖父,父,兄もレスリング選手という環境で育ったケシディス選手は、4歳でレスリングを始めた時から、将来は世界チャンピオンになり、オリンピックで金メダルを獲得するという明確な目標持ってきた。以来、己の才能を信じ、厳しいトレーニングも厭わず意欲的に取り組んでいる。2019年9月にカザフスタンで実施されたレスリング世界選手権で銀メダルを獲得し、東京オリンピックに内定した。現在、世界ランク2位。


ケシディス選手はまた、スウェーデンオリンピック委員会のオフィシャル・クロージング・パートナーであるUNIQLOの13名のチームブランドアンバサダーのメンバーでもある。


兄のLaokratis Kesidisは、ギリシャ代表グレコローマン97kg級の選手。


  • 【成績(2019年~2020年)】   
    • ヨーロッパ競技大会:銅メダル…2019年6月
    • レスリング世界選手権:銀メダル…2019年9月
    • ヨーロッパ・レスリング選手権:銅メダル…2020年2月