現在位置:福岡市ホームの中の子育て・教育の中の教育の中の市立小・中学校から外国から一時的に帰国したお子様の仮入学(体験入学)について
更新日: 2021年3月9日

外国から一時的に帰国したお子様の仮入学(体験入学)について

海外に在住する児童生徒が一時帰国し,住民登録をせずに福岡市に滞在する場合,一時的に仮入学(体験的な入学)として福岡市立小中学校へ通学することができます。仮入学を希望される場合は,以下をご確認のうえ,滞在先の通学区域に基づく学校へお問い合わせください。


注意事項

  1 仮入学する学校については,滞在先の通学区域に基づく学校(以下,学校)への通学となり,年齢相当での受け入れとなります。

    通学区域については,教育委員会ホームページ内の下記のページでご確認ください。
    教育委員会ホームページ「通学区域」

  2 学校の運営上,受け入れ困難な場合は仮入学を許可できない場合がありますのでご了承ください。



手続き

1 仮入学を希望される場合は,福岡市立の学校へお子様を仮入学させたい旨連絡し,面談日及び仮入学の期間について相談してください。(福岡市内に在住されているご親族からご連絡いただいてもかまいません。)


2 学校で面談の際には,次の書類等をご準備ください。

  • (1)  本人及び保護者の氏名、生年月日を証する公的書類(パスポート、住民票写し、戸籍証明など)
  • (2)  現在お住まいの居住地が分かる書類
  •    身元引受書(※祖父母宅などに滞在する場合)または滞在先の確認ができる資料(ウイークリーマンションの賃貸借契約書)など
       ※ 様式「身元引受書」 (147kbyte)pdf


3 学校で,仮入学の受入れが可能と判断した場合,学校長の副申書をお渡ししますので,副申書と2()及び(2)をご持参いただき,滞在先の区役所(出張所)市民課または教育委員会教育支援課で仮入学申請の手続きを行ってください。仮入学が認められると、仮入学通知書を交付します。


 ○仮入学申請手続の際にご持参いただく書類等

  • (1)  本人及び保護者の氏名、生年月日を証する公的書類(パスポート、住民票写し、戸籍証明など)
  • (2)  現在お住まいの居住地が分かる書類
  •    身元引受書(※祖父母宅などに滞在する場合)または滞在先の確認ができる資料(ウイークリーマンションの賃貸借契約書)など
  • (3)  学校長の副申書


期間

仮入学の期間は概ね2週間程度としますが、滞在期間や学校の受け入れ状況等により相当の期間として認める場合もありますので,個別に学校へご相談ください。