現在位置:福岡市ホームの中の子育て・教育の中の教育の中の福岡市教育委員会の中の学校教育の中のその他特色ある取り組みの中のいじめゼロプロジェクトからいじめ防止の取組み
更新日: 2022年3月31日

いじめ防止の取組み


令和3年度 いじめゼロプロジェクト

2022いじめゼロサミットポスター

事業の背景

 いじめ防止対策推進法が施行されたことに伴い、福岡市でも「福岡市いじめ防止基本方針」を策定しています。今後は、いじめ防止の取組が学校や地域においても一層推進されることになります。「いじめは、どの学校にも、どのクラスにも、どの子どもにも起こりうる」という発想に立ち、いじめが起きない学級や学校をつくる必要があります。そのために、今後も児童生徒が主体となった未然防止の取組を継続していかなければなりません。


<取組>

 令和3年11月8日に『いじめゼロサミット2021』を開催しました。1人1台端末が整備された今年度は、オンラインで、福岡市の小学5年生から中学3年生までのおよそ7万人が参加しました。児童生徒代表の10名の実行委員が、「コロナ禍での人とのかかわり」、「お互いを尊重し合うためのクラスや学校での取組」、「居場所づくりのために必要な取組」について意見交流を行い、同じテーマについて約7万人が考える貴重な機会となりました。
 また、各学校において、いじめの未然防止や早期発見、いじめを許さない機運を高め、いじめのない学校を目指すための取組を行っています。