更新日: 2021年6月18日

地域子ども育成事業

地域子ども育成事業は、子どもの日常生活の場である地域の中で子どもが自由に自主的に活動し、様々な体験や経験を積み重ねて個性や創造性を育むとともに、子ども同士や地域の人々とのふれあいの中で社会性や自律性を身につけることができるような環境づくりを進めることを目的としています。

地域子ども育成事業では以下の4つのメニューをご用意しています。
 

1 研修講師派遣事業

事業概要

地域団体が開催する研修会等に、登録されている研修講師を市が派遣します。
研修講師の謝礼金は市が支払います。
 

対象活動

地域全体で子どもを見守り育もうという意識の向上や、地域における子ども育成活動の活性化を図る目的で実施される研修会等。

※以下の活動は対象外です。
 ・留守家庭子ども会及び放課後等の遊びの場を運営する団体が開催するもの
 ・乳幼児とその保護者のみを対象とするもの
 

対象団体

小学校区単位または中学校区単位で、子どもの健全育成を目的に活動している団体等。
 

派遣人数と派遣時間

研修1回につき講師は1名とし、派遣時間は2時間以内とします。
 

派遣分野

登録された研修講師は、以下の一覧表に記載された項目ごとに専門分野が分かれています。
各区役所の青少年担当課で講師リストが閲覧できますので、活動できる地域や曜日などの詳細は窓口でご確認ください。
 

専門分野一覧
1 家庭教育10 子どものスポーツ・ニュース  ポーツ19 交通安全・自転車マナー
2 子どもの心理・発達の理解11 レクリエーション20 地域の安全・防犯
3 子どもの食育・食生活12 野外活動21 メディア・情報モラル
4 不登校13 絵画・工芸・書道22 コミュニケ-ション
5 いじめ14 音楽・ダンス・演劇23 同和教育・道徳教育
6 (発達)障がい15 図書活動・読み聞かせ24 環境・リサイクル
7 虐待16 指導者育成25 国際理解
8 性教育・性の多様性17 子ども・ジュニアリーダー育成 
9 子どもの貧困18 非行防止 

2 遊びの達人派遣事業

事業概要

地域団体が開催する子どもたちを対象にした活動に、登録されている遊びの指導者(以下「遊びの達人」という。)を市が派遣します。
遊びの達人の謝礼金は市が支払います。
 

対象活動

地域の子どもたちを対象にした集団遊び、大人と子どものふれあいを高めるための活動等。

※以下の活動は対象外です。
 ・留守家庭子ども会及び放課後等の遊びの場を運営する団体が開催するもの
 ・乳幼児とその保護者のみを対象とするもの
 

対象団体

小学校区単位または中学校区単位で、子どもの健全育成を目的に活動している団体。
 

派遣人数と派遣時間

活動1回につき遊びの達人は2名までとし、派遣時間は2時間以内とします。
 

専門分野

登録された遊びの達人は、以下の一覧表に記載された項目ごとに専門分野が分かれています。
各区役所の青少年担当課で遊びの達人リストが閲覧できますので、活動できる地域や曜日などの詳細は窓口でご確認ください。
 

専門分野一覧
1 レクリエーション6 工作全般11 自然科学
2 野外活動・キャンプ7 手芸・クラフト12 マジック
3 スポーツ・ニュースポーツ8 演劇13 ダンス・エアロビクス
4 自然体験活動9 音楽・リトミック14 バルーンアート
5 伝承遊び10 調理15 パネルシアター

3 子どもの夢応援事業

事業概要

子どもたちが自ら企画・立案するなど主体的に関わるユニークで夢のある行事や活動を実現させるため、活動経費の一部を助成します。
※例年実施されるなど、恒例となっている活動は対象外です。
 

対象団体

・小学校区単位または中学校区単位で、地域で子どもを健全に育むことを目的に活動する団体
・地域の子どもの団体
 

募集期間

4月1日~5月31日
※末日が土日祝日の場合は、その直前の開庁日までとします。
※6月1日以降に事業を実施するものが対象です。
【お知らせ】
令和3年度については、新型コロナウイルス感染拡大防止のための活動自粛の状況を鑑み、募集期間を延長しております。
詳しくは各区役所青少年担当課の「こども育成調査アドバイザー」までお問い合わせください。
 

補助金額

補助対象事業に必要な経費のうち、補助対象経費の3分の2以内とし、6万円を限度とします。
 

具体例

体験自然キャンプ、子どもまつり、ミニ運動会、ふれあいハイク、創作絵本づくり、秘密基地づくり、野外調理コンテスト、演劇上演 等
 

4 思いやりの心推進モデル地区の指定

事業概要

「人に優しく安全で快適なまち福岡をつくる条例」に基づき、地域が一体となって、子どもたちの社会参加及び社会貢献(環境美化活動、リサイクル活動、ボランティア活動等)を推進するなど他の校区の模範となるような取り組みを行っている校区をモデル地区として下記の通り指定しました。
モデル地区の指定を受けた校区に対しては、啓発用ののぼりやPR用品の支給などの支援を行いました。
 

指定校区一覧
東区 名島校区、和白東校区、香椎浜校区
博多区 美野島校区、那珂校区
中央区 大名地区、当仁校区、平尾校区
南区 老司校区、長丘校区
早良区 飯倉校区、田隈校区、野芥校区、早良校区
西区 玄洋校区

ご利用にあたって

上記4つの事業については、必要に応じて、各区役所青少年担当課の「こども育成調査アドバイザー」が、各地域への説明に伺います。お気軽にご相談ください。
 

各区役所の担当課・連絡先
担当課 住所 電話 FAX
東区役所 地域支援課東区箱崎2-54-1092-645-1121092-645-1042
博多区役所 企画振興課博多区博多駅前2-9-3092-419-1043092-434-0053
中央区役所 企画振興課中央区大名2-5-31092-718-1055092-714-2141
南区役所 企画振興課南区塩原3-25-1092-559-5064092-562-3824
城南区役所 地域支援課城南区鳥飼6-1-1092-833-4062092-822-2142
早良区役所 地域支援課早良区百道2-1-1092-833-4403092-851-2680
西区役所 企画振興課西区内浜1-4-1092-895-7032092-885-0467