現在位置:福岡市ホームの中の子育て・教育の中のふくおか子ども情報の中の目的別の中のあずけるの中の定期的に利用する教育・保育サービスから企業主導型保育事業の施設のご案内
更新日: 2024年2月26日

企業主導型保育事業の施設のご案内



企業主導型保育事業とは

 企業が、主に従業員の子どものために、国から運営費の助成を受けて運営する保育施設です。
  従業員枠と地域枠があり、地域枠が設けられている場合、保育を必要とする地域の子どもも利用できます。


施設一覧(空き状況等)   令和6年2月26日更新


福岡市企業主導型保育事業一覧 (663kbyte)pdf


 ※掲載を希望した施設の一覧です。
 ※令和6年2月1日以降、情報が更新している場合があります。詳しくは各保育施設に直接お問い合わせください


利用対象者


施設のイメージ

【従業員枠】(すべての保護者が以下のいずれかの状態にあること)

  • ア.事業実施者に雇用されていること。
  • イ.保育認定(2号認定・3号認定)を受けていること。
  • ウ.次の3つについて、事業実施者が認めること。           
    • ・事業実施者が定める時間以上労働することを常態とすること。         
    • ・妊娠中又は出産後間がないこと。         
    • ・育児休業取得時に既に企業主導型保育事業の施設を利用しており、引き続き利用が必要であること。
  • エ.イ及びウに準じる状態にあると公益財団法人 児童育成協会が認めること。


【地域枠】(すべての保護者が以下のいずれかの状態にあること)

  • ア.子ども・子育て拠出金を負担している事業主に雇用されていること。
  • イ.保育認定(2号認定・3号認定)を受けていること。
  • ウ.ア及びイに準じる状態にあると公益財団法人 児童育成協会が認めること。


ご利用について


  • ・企業主導型保育施設は、保護者の方が保育施設と直接契約する施設です。
     保育施設において、就労証明又は保育認定(支給認定証)により保護者の就労状況等を確認します。
  • ・保育時間や、保育料等、ご利用に関することについては、保育施設によって異なるため、直接施設にお問い合わせください。


参考ホームページ




保育料について


 認可保育所の水準を参考に企業が設定しています。(認可保育所と違い、所得に応じた料金設定ではありません。)
 保育料の他に、食材料費・雑費等が別途、保護者負担となります。
 年齢等により保育料が異なる場合があります。
 詳しくは、直接施設にお問い合わせください。



幼児教育・保育の無償化について



お問い合わせ

 こども未来局 子育て支援部 運営支援課
 電話:092-711-4114
 ファックス:092-733-5718
 Eメール:uneishien.CB@city.fukuoka.lg.jp