現在位置:福岡市ホームの中の創業・産業・ビジネスの中の創業(スタートアップ)の中の創業支援から特定創業支援等事業のご案内~福岡市で創業する時のメリット~
更新日: 2022年6月1日

特定創業支援等事業のご案内~福岡市で創業する時のメリット~


1 特定創業支援等事業とは

国の認定(※)を受けて、福岡市が連携事業者と実施する、創業支援セミナーや個別創業面談のことです。
創業に必要な4つの知識(経営・財務・販路拡大・人材育成)が身につきます。
この支援事業を修了した方は、本市が交付する受講の証明書を活用して、国などが提供する様々なメリットを受けることができます。

※市の「創業支援事業計画」が平成26年3月に産業競争力強化法に基づく「創業支援事業計画」として国の認定を受けました。


2 証明書の発行対象者

 特定創業支援等事業の受講を修了した方で、下記のいずれかに当てはまる方。

  • (1)これから初めて事業を営む個人(現在、事業を営んでいない個人)
  • (2)個人事業開始から5年を経過してない個人事業主
  • (3)法人設立から5年を経過してない個人(代表者、役員)

3 メリットの例

 受講の証明書を活用して受けられるメリットは、例えば下記があります。


  (1)会社設立時の
登録免許税半額軽減
(2)創業関連保証の
利用開始月前倒し
(3)日本政策金融公庫
①新創業融資制度
②新規開業資金
これから初めて事業を営む個人 (対象)(対象)(対象)
個人事業開始から5年を経過してない個人事業主 (対象)(対象)(対象)
法人設立から5年を経過してない個人(代表者、役員) ×(対象外)×(対象外)(対象)

(1) 会社設立時の登録免許税の半額軽減

※会社設立前に証明書を取得し、法人登記時に法務局へ提出する必要があります。

  • ① 設立する会社が株式会社又は合同会社の場合
     資本金の0.7%の登録免許税が0.35%に軽減されます。
     (最低税額の場合、株式会社設立は15万円が7.5万円に軽減)
  • ② 設立する会社が合名会社又は合資会社の場合
     1件につき6万円の登録免許税が3万円に軽減されます。

【対象者】

  • ・これから初めて事業を営む個人
  • ・個人事業開始から5年を経過してない個人事業主
    ※会社法上の発起人かつ会社の代表者となり会社を設立しようとする個人が証明を受ける必要があります。

【提出・問い合わせ先】

福岡法務局


【よくある質問】

Q1 会社をすでに設立しました。事後で法務局に証明書を提出しても登録免許税の半額軽減を受けることができますか。
A1 できません。「法人登記の申請時」に提出する必要があります。

Q2 福岡市以外の自治体で会社を設立する場合も、登録免許税の半額軽減を受けることはできますか。
A2 福岡市が交付する証明書ではできません。本店住所の自治体が交付する証明書が必要です。


市の独自支援】

令和4年度は、本メリットを活用して会社を設立する創業者に対し、市が残りの半額相当額を支援しています。
詳しくはこちら、
福岡市新規創業促進補助金のホームページ」をご確認ください。




(2) 創業関連保証の利用開始月の前倒し

 創業2ヶ月前からから対象となる創業関連保証の特例について、事業開始6ヶ月前から対象となります。
 (別途、審査を受ける必要があります。)


【対象者】

  • ・これから初めて事業を営む個人
  • ・個人事業開始から5年を経過してない個人事業主

【提出・問い合わせ先】

信用保証協会
※他の自治体で創業する場合であっても、本市が交付する証明書で創業関連保証の特例を受けることができます。
※詳しくは、信用保証協会のホームページ等をご確認ください。


(3) 日本政策金融公庫新創業融資制度・新規開業資金

 新創業融資制度:創業資金総額の10分の1以上の自己資金要件を満たす方とみなされます。(別途、審査を受ける必要があります。)
 新規開業資金:貸付利率の引き下げの適用を受け、融資を利用するこができます。(別途、審査を受ける必要があります。)


【対象者】

  • ・これから初めて事業を営む個人
  • ・個人事業開始から5年を経過してない個人事業主
  • ・法人設立から5年を経過してない個人(代表者、役員)

【提出・問い合わせ先】

日本政策金融公庫
※詳しくは、日本政策金融公庫ホームページ等をご確認ください。



4 メリットを受ける方法


 流れは下記のとおりです。

  • (1)「7 特定創業支援事業の内容に関する問い合わせ」に記載の事業者へ直接連絡し、受講希望を伝える。
  • (2)特定創業支援等事業による支援を1か月以上にわたって受ける。
  • (3)証明書の発行申請をする (「5 証明書の発行申請方法」 参照)。
  • (4)証明書を受け取る(発行申請から1週間後程度目安)。
  • (5)証明書を各メリットの窓口に提出して、手続きを行う。
      ※証明書の有効期限:令和5年3月31日

5 証明書の発行申請方法

 オンラインまたは窓口にて申請が可能です。


(1)提出書類

 ①オンライン申請、窓口申請共通
 ●申請書 (23kbyte)doc 
 ※記入例はこちら:申請書記入例 (37kbyte)doc
 ②オンライン申請の場合は、追加で下記が必要です。
 ●チェックシート (13kbyte)xls
 ※記入例はこちら:チェックシート記入例 (14kbyte)xls
 ●本人確認書類(運転免許証等)の写し


(2)手数料

 証明書1枚当たり300円
 ※郵送での証明書受取を希望の場合は、別途郵送代がかかります。
 ※各メリットを受けるためには証明書原本の提出が必要です。


(3)申請後、発行までの日数

 概ね1週間かかります。余裕を持って申請してください。
 


(4)申請手順(オンラインの場合) ※24時間ご自宅で手続可能

 24時間いつでもご自宅から申請可能です。  
 手順は以下のとおりです。
 ① 記入済みの「(1)提出書類①②」を添付し、「(6)申請先・問い合わせ先」にメールする
 ② 福岡市からの返信メール中の「手数料支払いフォーム」より、手数料支払いをする
 ※手数料支払はクレジットカード払いのみとなります。
 ※証明書を郵送で受取を希望される方は、手数料支払いフォームにて郵送代も合わせてお支払いください。   


(5)申請手順(窓口の場合) ※要事前予約

 市役所窓口でも申請が可能です。
 手順は以下のとおりです。
 ① 「(6)申請先・問い合わせ先」へ電話で発行申請の予約をする
 ② 予約日に、証明書発行手数料として、申請枚数分の「福岡市証紙」を購入の上、窓口に申請書を提出する
 ※証明書の郵送受取を希望される方は、切手を貼付し宛先を記入した返信用封筒をご持参ください。
 ※「福岡市証紙」は福岡市役所地下1階の「政府刊行物福岡市役所内サービスステーション」で購入することができます。
   


(6)申請先・問い合わせ先

 福岡市 経済観光文化局 創業・立地推進部 創業支援課
 住所 : 福岡市中央区天神1丁目8の1 福岡市役所本庁舎14
 電話 : 092-711-4455 (平日9時00分~17時00分)
 e-mail : shinkisougyou@city.fukuoka.lg.jp



6 福岡市で行っている特定創業支援事業


創業支援等
事業者
創業支援等
事業名
対象 内容  費用
・スタートアップカフェ
・福岡市経営支援課
・福岡商工会議所
・FVB協議会
・日本政策金融公庫
・志賀商工会
(事務局:創業支援課)
スタートアップ
応援ネットワークFUKUOKA 等連携事業
創業前の方、創業後5年未満の方6事業者が連携して行う創業支援。1か月以上かけて、4つの知識(経営・財務・販路拡大・人材育成)の受講を、いずれかの事業者での窓口相談やセミナー等で受けます。無料
創業支援課
(福岡市)
「FGN JUMPSTART PROGRAM」創業予定者又は既に創業している方FGNが主催する、スタートアップや起業家の成長支援を目的としたインキュベーションプログラムです。
有料
アミカス
(福岡市女性活躍推進課)
女性のための起業ゼミ起業を目指している女性
(既に起業している女性も可)
中小企業診断士や税理士、WEBコンサルタントによる起業のノウハウ等の講義を2か月にわたって5日程度行います。有料
株式会社アイ・ビー・ビー専門家による講義専門家による講義創業予定又は創業まもない方ibb なでしこ塾のセミナー内にて、2か月程度の期間にわたって4日間程度の専門家の講義開催と、期間中の起業相談を行います。有料
インキュベーション施設ibb fukuoka ビル入居者インキュベーションコーディネーターによるハンズオン支援を行います。有料
早良商工会さわら起業塾起業を予定している方、起業後5年未満の方(法人も可)創業計画書の作成支援を行い、創業の見える化を支援します。また、受講終了後も中小企業診断士等の専門家と商工会の経営指導員が連携しアフターフォローを行います。無料
一般社団法人
女性起業家スプラウト
スプラウト創業塾起業を検討している女性及び起業して間もない女性計4 日間の日程で、起業に必要なノウハウ等を学び、相談窓口により継続的な支援を行います。有料
福岡商工会議所福岡起業塾1年以内に起業したい方起業に必要な知識を習得するため、4日以上の日程で、講義を開催します。希望者には融資相談も実施します。有料
有限会社トラスト
(ウィズスクエア福岡)
インキュベーション施設ウィズスクエア福岡入居者インキュベーションマネージャー及び提携専門家によるハンズオン支援有料
九州産業大学
オープンイノベーションセンター
 「In_.(インスペース)」
インキュベーション施設支援を希望する方(九州産業大学学生、OB、近隣住民を優先する)インキュベーションマネージャーを中心に起業家、民間コンサル、金融機関、専門家によるハンズオン支援を行います。また創業セミナーも開催します。有料
株式会社清水創業スペシャリスト養成講座創業を希望する方及び検討中の方2~3か月にわたり8回程度で、創業に必要な知識が学べる講義又は個別面談を実施します。また、個別面談による継続的な支援も行います。有料

7 特定創業支援事業の内容に関する問い合わせ


創業支援等事業者 所在地 TEL FAX E-mail
福岡市創業支援課福岡市中央区天神一丁目8番1号14階092-711-4455092-733-5748shinkisougyou@city.fukuoka.lg.jp
スタートアップカフェ福岡市中央区大名2-6-11
 Fukuoka Growth Next 1F
080-3940-9455 -fukuoka@startupcafe.jp 
経営支援課福岡市博多区博多駅前二丁目9番28号福岡商工会議所ビル2階092-441-2171092-441-3211keieishien.EPB@city.fukuoka.lg.jp
アミカス(女性活躍推進課)福岡市南区高宮三丁目3番1号092-406-8111092-526-3766jyosei.amikas@city.fukuoka.lg.jp
株式会社アイ・ビー・ビー福岡市中央区天神二丁目3番36号 ibb fukuoka ビル501092-737-6360092-732-9559info@ibb-fukuoka.com
早良商工会福岡市早良区東入部2-14-10092-804-2219092-804-4455sawara@shokokai.ne.jp
一般社団法人女性起業家スプラウト福岡市東区美和台3-4-4092-502-1765-info@sprout.gr.jp
福岡商工会議所福岡市博多区博多駅前二丁目9 番28 号福岡商工会議所ビル2 階092-441-1146092-482-1523fkkeiei@fukunet.or.jp
志賀商工会福岡市東区西戸崎1丁目5-18092-603-0112092-603-1305 shika@shokokai.ne.jp
有限会社トラスト(ウィズスクエア福岡)福岡市中央区大名1-3-7 サウスステージ1 3階092-406-5539-info.f@tokyo-trust.jp
九州産業大学 オープンイノベーションセンター 「In_.(インスペース)」福岡市東区松香台2丁目3−1092-673-5492-inspace@ml.kyusan-u.ac.jp
株式会社清水福岡市中央区赤坂1丁目1328303092-600-4888092-600-4845info@aoi-office.biz