現在位置:福岡市ホームの中のくらし・手続きの中の文化・スポーツ・生涯学習の中の文化から文化芸術に関する助成について
更新日: 2022年12月1日

文化芸術に関する助成について

文化芸術の振興のため、様々な団体が実施している文化芸術活動への助成が行われています。

本ページでは、福岡市や(公財)福岡市文化芸術振興財団が募集している助成事業や、福岡市に募集の案内があっている事業に関して掲載しています。

このほか、福岡市が取り組んでいるその他の支援制度について、ご紹介いたします。


助成事業の募集について

現在募集中のもの


その他の支援制度について




※文化芸術関係者のみなさまへ
新型コロナウイルス感染症の影響を受ける文化芸術関係者に対する支援を下記のとおり実施しています。


(1)福岡市独自の緊急経済支援策

 福岡市独自の緊急経済支援策として、下記支援を行います。詳しくは、下記リンク先(福岡市ホームページ)でご確認ください。


  • 1.文化・エンターテインメント施設への支援文化・エンターテインメント施設への事業継続支援金) ※受付を終了しました
     市内の文化・エンターテインメント施設(ライブハウス、劇場など)に対し、無観客での映像配信設備等にかかる経費として、50万円を上限に支援します。
  • 2.アーティストやイベント関連事業者への支援文化・エンターテインメント活動支援事業) ※受付を終了しました
     新型コロナウイルス感染症拡大の影響を受けた文化・エンターテインメント業界の事業継続につなげるため、アーティストやイベント関連事業者に対して、ウェブ配信動画の製作についての支援を行います。
  • 3.文化・エンターテインメントのハイブリッド公演主催者への支援(文化・エンターテインメントのハイブリッド開催支援事業) ※受付を終了しました
     福岡市を拠点に活動する公演主催者が開催する、新型コロナウイルス感染拡大防止のための措置を講じた有観客公演と、リアルタイムの動画配信を併用したハイブリッド公演にかかる経費として、20万円を上限に支援します。
  • 4.アーティストや文化・エンターテインメント施設への支援 ※受付を終了しました 
     (1)施設開放(文化・エンターテインメント施設開放事業
     新型コロナウイルス感染症対策など、要件に適合する文化・エンターテインメント施設を公募・登録し、アーティストへ開放します。
     公演等を行ったアーティストからの報告に基づき、当該施設に対して50万円を上限に支援します。
     (2)イベント開催支援(文化・エンターテインメント開催支援事業
     一定規模以上で開催される集客を伴う文化・エンターテインメントイベントに対し、対象経費の5分の4、100万円を上限に支援します。
  • 5.アーティストへの支援Fukuoka Wall Art 賞 「アート作品」募集) ※受付を終了しました
    美術分野のアーティストに、仮囲い等を活用したまちなかでの発表の場と作品を展示・販売する機会を提供します。


(2)文化庁による支援情報窓口

 文化庁が、新型コロナウイルス感染症の影響を受ける文化芸術関係者に対する支援情報窓口を設置しています。
 詳しくは、下記リンク先をご覧ください。
新型コロナウイルスの影響を受ける文化芸術関係者に対する支援情報窓口(文化庁ホームページ)