現在位置:福岡市ホームの中のよくある質問QAの中の環境・ごみ・リサイクルから電池はどうやって捨てるのでしょうか。
更新日: 2020年8月5日

福岡市よくある質問Q&A

質問

電池はどうやって捨てるのでしょうか。

回答

電池の種類によって処分方法が異なります。


乾電池>
乾電池(使いきりのアルカリ電池・マンガン電池など)は資源物として、資源物回収ボックスや、家電量販店などで回収しています。

資源物回収ボックス設置場所
東区役所、博多市民センター、中央体育館、南市民センター、城南区役所、早良区役所、入部出張所、西区役所、西部出張所

上記以外の回収箱設置場所一覧
家電量販店やホームセンターなど
 
なお,ごみとして処分する場合は,絶縁のため両極にセロハンテープを貼って「燃えないごみ」としてお出しください。

<小型充電式電池>
小型充電式電池(充電して何度も使える電池)のうち,ニカド電池,ニッケル水素電池,リチウムイオン電池は、資源物回収ボックスや電器店などに設置されている回収箱へお出しください。
資源物回収ボックス(東区役所、博多市民センター、中央体育館、南市民センター、城南区役所、早良区役所、入部出張所、西区役所、西部出張所)
※燃えないごみでは収集できません。

小型充電式電池の回収箱設置店を検索(JBRCへリンク)

ボタン電池> 
ボタン電池は、電器店などに設置されている回収箱へお出しください。
※燃えないごみでは収集できません。

ボタン電池の回収箱設置店を検索(一般社団法人電池工業会へリンク)

ただし,型式番号CR,BRで始まるコイン型リチウム電池は、「燃えないごみ」としてお出しください。


関連リンク

お問い合わせ先

環境局 循環型社会推進部 家庭ごみ減量推進課
福岡市中央区天神1丁目8の1
電話番号: 092-711-4039
FAX番号: 092-733-5907
kateigomi.EB@city.fukuoka.lg.jp