現在位置:福岡市ホームの中の市政全般の中の都市景観・公園・緑化・花の中の都市景観から福岡市都市景観賞
更新日: 2022年7月20日

福岡市都市景観賞 FUKUOKA URBAN BEAUTIFICATION AWARD


福岡市都市景観賞 第9回まちなみ写真コンテスト

都市景観賞とは(福岡市都市景観賞は、令和5年度に記念すべき第30回目を迎えます!!)

 風格のある美しいまちづくりと市民文化の向上に資することを目的に「福岡市都市景観条例」が1987年に定められ、同時期に「福岡市都市景観賞」も創設されました。

 この賞は、市民の皆様からの推薦・応募をもとに、福岡のまちの魅力を創り出しているランドスケープ・建築・広告・活動を表彰することにより、広く市民の皆様に景観に対する意識を高めてもらうことを目的としています。


【NEW】 令和4年度 福岡市都市景観賞 第9回まちなみ写真コンテスト

  • 【応募期間】令和4年7月20日(水曜日)~8月31日(水曜日) ※当日消印有効
  • 【応募要件】福岡市都市景観賞を受賞した景観が写っていること等
  • 【応募部門】一般部門(中学生以上)  キッズ部門(小学生以下)
  • 【入賞】優秀賞(各部門4点) クオカード5,000円分等を贈呈
        入選(各部門8点) クオカード3,000円分等を贈呈
        市民賞(各部門1点) クオカード3,000円分等を贈呈
        ※市民賞とは…選考通過作品をインターネットに掲載し、市民投票により決定する賞
    【表彰】令和5年1月に表彰式・展覧会を開催予定
  • 詳しく(応募方法等)は、こちら(応募特設サイト)をご覧ください。


令和3年度 第29回福岡市都市景観賞【終了】 

表彰式を開催しました!

 表彰式につきましては、新型コロナウィルス感染症に配慮し、関係者のみで開催致しました。
 →表彰式の動画配信(69分)


 賞状・トロフィーの授与 集合写真  

受賞作品が決定しました!

 応募総数225件の中から、このたび「第29回福岡市都市景観賞の受賞作品」が決定しました。
 大賞、ランドスケープ部門、建築部門賞、広告部門賞、活動部門賞、市民賞の6つの作品をぜひご覧ください。
 →受賞作品の紹介ページ
 →受賞作品の紹介動画(7分Ver.)
 →受賞作品の紹介動画(30秒Ver.)
 →受賞作品パンフレット (3,322kbyte)pdf
 →受賞作品ポスター (2,625kbyte)pdf
 →都市景観賞インスタグラム都市景観賞公式インスタグラムアイコン


受賞作品の展覧会について

「第29回福岡市都市景観賞の受賞作品」が決定しましたので、展覧会を開催致します。
 【福岡市役所ロビー】1月25日(火曜日)~ 1月31日(月曜日)8時~20時 ※最終日は、17時まで
 【六本松蔦屋書店】2月1日(火曜日)~ 2月8日(火曜日)9時~22時  ※最終日は、15時まで


市民投票について

 「第29回福岡市都市景観賞」の市民賞を決める投票を受付中です。
 所要時間3分程度で簡単に投票できます。みなさまの投票をお待ちしています!
 【投票期間】令和3年10月7日(木曜日)~11月1日(月曜日)17時まで
 投票はこちらからどうぞ


作品募集について

募集期間

令和3年7月12日(月曜日)~8月31日(火曜日) ※消印有効

   

募集部門

  • ・ランドスケープ部門(まちなみ、公園、身近な広場・緑、道路、橋など)
    ・建築部門(住宅、店舗、ホテル、学校、病院など)
    ・広告部門(壁面を利用した看板、車両のラッピング広告などの屋外広告物)
    ・活動部門(祭り、行事、地域でのまちづくり活動など)

表彰の種類

  • ・大賞
    ・部門賞
    ・市民賞(Web上の市民投票で最も獲得票の多かった作品)

募集方法

(1)「推薦はがき」から推薦する
 市役所(1F:情報プラザ、4F:都市景観室)、区役所等で配布する募集リーフレットに添付している「推薦はがき」を切り取って推薦してください。
募集リーフレット


(2)福岡市都市景観賞公式サイト「トットコ」から推薦する
 サイト内の専用応募フォームから推薦してください。 
トットコQRコード
 「トットコ」QRコード

   

(3)福岡市都市景観賞「インスタグラム」から推薦する
 応募(投稿)方法は、インスタグラムのプロフィール欄をご確認ください。 
インスタグラムQRコード
 「インスタグラム」QRコード    

    

令和2年度 第29回福岡市都市景観賞 開催延期のお知らせ

 令和2年度は、新型コロナウィルス感染症の影響により、都市景観賞の開催を中止させていただくことになりましたのでお知らせします。


令和元年度 第8回福岡市都市景観賞 まちなみ写真コンテスト【終了】

展覧会・表彰式の開催について~569Shutter展~

 受賞作品26点の展示はもちろんのこと、応募された569点のすべての作品も紹介しますので、より多くの方に楽しんでいただける展覧会になっております。福岡市の魅力的な景観を切り取った作品に会いに、ぜひ福岡市美術館にご来場ください。


 【日時】令和2年1月21日(火曜日)~ 1月26日(日曜日) 9時30分~17時30分
 【会場】福岡市美術館 1F・2Fロビー ※入場無料


■表彰式

 【日時】令和2年1月26日(日曜日)  14時00分~
 【会場】福岡市美術館 1Fミュージアムホール  


全受賞作品の紹介について

 第8回福岡市都市景観賞まちなみ写真コンテストへの多数のご応募並びに市民賞への投票ありがとうございました。

 応募総数569点(一般部門453点、キッズ部門116点)の中から、下記のとおり、受賞作品が決定しました。福岡市の魅力的な景観を映し出した素晴らしい作品をどうぞ、ご覧ください。

 なお、受賞作品の展覧会等を令和2121日から26日まで、福岡市美術館にて開催いたしますので、ぜひご来場ください。

  • 【優秀賞】一般部門4作品・キッズ部門4作品
  • 【入選】一般部門8作品・キッズ部門8作品
  • 【市民賞】一般部門1作品・キッズ部門1作品

【優秀賞】一般部門 4作品

写真:優秀賞 一般部門1

【タイトル】総踊りの刻
【撮影者】山本 和弘
【被写体】水鏡天満宮
【撮影者コメント】いよいよ、どんたくもフィナーレ。見物人も一緒になって踊りを楽しみ、天満宮様もライトを浴びて輝いてました。

写真:優秀賞 一般部門2

【タイトル】夜空にあがる稲妻の競演
【撮影者】髙武 憲一
【被写体】福岡タワー等
【撮影者コメント】福岡の夜空にあがる稲妻の競演・決定的「旬感」

写真:優秀賞 一般部門3

【タイトル】のぞいてみると…
【撮影者】森田 さくら
【被写体】福岡タワー
【撮影者コメント】サザエさんの穴を覗くと、そこには福岡タワーがそびえたっていました。タワーの直線的な造形によって、近未来を覗いているかのような不思議な気持ちにさせられます。

写真:優秀賞 一般部門4

【タイトル】緑
【撮影者】木下 史雄
【被写体】九州産業大学キャンパス・ランドスケープ
【撮影者コメント】階段状の緑の空間はとてもきれいです。


【入選】一般部門 8作品

写真:入選 一般部門1

【タイトル】父と子の夏休み
【撮影者】藤井 利成
【被写体】アイランドシティ中央公園「ぐりんぐりん」
【撮影者コメント】修景池に映える夏雲を撮っていると、多分ザリガニ捕りだと思いますが、夏休みを楽しむ親子に出合いました。

写真:入選 一般部門2

【タイトル】港の朝
【撮影者】平井 精一
【被写体】福岡造船(株)福岡工場等
【撮影者コメント】朝の斜光線にかがやく港の様子を狙った。

写真:入選 一般部門3

【タイトル】リバークルーズ
【撮影者】丸山 徳子
【被写体】キャナルシティ博多
【撮影者コメント】コメントなし

写真:入選 一般部門4

【タイトル】百道浜夕景
【撮影者】今津 盛一
【被写体】福岡タワー
【撮影者コメント】毎年、秋頃に夕焼を期待して撮影に出かけますが今現在、2017年が一番の夕景でした。

写真:入選 一般部門5

【タイトル】山笠賛歌
【撮影者】森﨑 てい子
【被写体】キャナルシティ博多
【撮影者コメント】”山笠があるけん博多たい”とキャッチコピーがピッタリの夏 色彩やかなキャナルにマッチした飾り山笠、何と素晴らしい!!

写真:入選 一般部門6

【タイトル】みんなで祝うたァ!!
【撮影者】橋本 禎寛
【被写体】We Base 博多
【撮影者コメント】博多どんたくでWe Base 博多が博多松囃子より表敬を受けた際の一幕。人も巨大な猫のオブジェもみんなで盛大に祝っているようでした。

写真:入選 一般部門7

【タイトル】ベイサイドプレイス博多の夜景
【撮影者】岡安 志保
【被写体】ベイサイドプレイス博多埠頭
【撮影者コメント】博多ポートタワーの三日月が大変美しかったです。夕焼けから撮っていて、明るい空の日で普段のベイサイドプレイス博多埠頭より撮りやすかったです。

写真:入選 一般部門8

【タイトル】未来に記録された街
【撮影者】小栗 祐子
【被写体】百道浜小学校運動場の芝生
【撮影者コメント】目に入る全ての構造物が1つにまとまりデザインされていると思った。


【市民賞】一般部門 1作品

写真:市民賞 一般部門

【タイトル】光の競演
【撮影者】髙武 憲一
【被写体】福岡タワー
【撮影者コメント】稲妻のあと雨が降ってきて花火大会途中、中止になった。


【優秀賞】キッズ部門 4作品

キッズ部門【優秀賞】の写真

【タイトル】空とパラソル
【撮影者】丹羽 由美香
【被写体】ホテル海の中道(現:THE LUIGANS福岡)
【撮影者コメント】寝転がって見た空の景色を撮りました。バランスを工夫して撮りました。

写真:優秀賞 キッズ部門2

【タイトル】決勝戦
【撮影者】奥村 七海
【被写体】ネクサス百道レジデンシャルタワー
【撮影者コメント】コメントなし

写真:優秀賞 キッズ部門3

【タイトル】みつばのひろば
【撮影者】東川 七海
【被写体】警固公園
【撮影者コメント】コメントなし

写真:優秀賞 キッズ部門4

【タイトル】そら
【撮影者】村井 陽斗
【被写体】天神MMビル(イムズビル)
【撮影者コメント】コメントなし


【入選】キッズ部門 8作品

キッズ部門【入選】の写真

【タイトル】ぐるぐるぐる
【撮影者】三浦 結
【被写体】福岡市博物館
【撮影者コメント】はくぶつかんのもんトンネルにすいこまれそう。
※市民賞と同時受賞

写真:入選 キッズ部門2

【タイトル】空に向かってうかぶ人
【撮影者】比嘉 千紘
【被写体】福岡市美術館の情景
【撮影者コメント】空に向かって人がうかんでいるように見えたので撮りました。

写真:入選 キッズ部門3

【タイトル】屋根の太鼓
【撮影者】宮内 里菜
【被写体】楽水園
【撮影者コメント】屋根が太鼓みたいでした。

写真:入選 キッズ部門4

【タイトル】クリスマス
【撮影者】奥村 大地
【被写体】JR博多シティ
【撮影者コメント】コメントなし

写真:入選 キッズ部門5

【タイトル】アクロス山
【撮影者】甲林 史帆
【被写体】アクロス福岡
【撮影者コメント】何度ものぼった事があるの。

写真:入選 キッズ部門6

【タイトル】無題
【撮影者】劉 美晴
【被写体】警固公園
【撮影者コメント】コメントなし

写真:入選 キッズ部門7

【タイトル】カメラこうざ!!
【撮影者】前田 朝顕
【被写体】エルガーラ
【撮影者コメント】コメントなし

写真:入選 キッズ部門8

【タイトル】花とイムズ
【撮影者】山田 奏
【被写体】天神MMビル(イムズビル)
【撮影者コメント】近いものと遠いものをイメージして花が近くにうつるように花壇の中にカメラを入れて撮りました。


【市民賞】キッズ部門 1作品

キッズ部門【市民賞】の写真

【タイトル】ぐるぐるぐる
【撮影者】三浦 結
【被写体】福岡市博物館
【撮影者コメント】はくぶつかんのもんトンネルにすいこまれそう。
 ※入選と同時受賞



市民投票について【あなたの投票で市民賞が決まります!】【※投票終了】

選考委員会で選定された市民賞候補作品の中から、「福岡市都市景観賞」にふさわしいと思う作品に投票してください。
得票数の最も多かった作品を「市民賞」として表彰します。


写真:平成30年度市民賞作品

前回の市民賞作品「夕陽とひこうき雲」


  • 【投票期間】令和元年10月21日(月曜日)~11月15日(金曜日)
  • 【投票方法】投票フォームより、各部門(一般・キッズ)必ず3つの作品に投票してください。
          →投票フォーム
  • 【対象作品】一般部門:30作品
          キッズ部門:32作品
  • 【市民賞の発表】12月上旬を予定
  • 【入賞作品について】各部門の優秀賞・入選賞・市民賞の受賞者には、12月上旬を目途に通知させていだきます。
      その後、令和2年1月26日(日曜日)に福岡市美術館にて表彰式を行うとともに、入賞作品を1月21日(火曜日)~26日(日曜日)まで展示させていただきます。

作品募集について【※募集終了】

  • 【募集期間】令和元年7月22日(月曜日)~8月31日(土曜日) ※当日消印有効
  • 【募集要件】被写体に都市景観賞を受賞した景観が写っていること等 福岡市都市景観賞 受賞作品集 (6,585kbyte)pdf
  • 【募集部門】一般部門(中学生以上)  キッズ部門(小学生以下)
  • 【入賞】  ■優秀賞(各部門4点程度)
          ■入選 (各部門8点程度)
          ■市民賞(各部門1点) 
          ※市民賞は、一次選考通過作品をインターネットに掲載し、市民投票により決定します!!
          ※入賞者には、記念品を贈呈します。
  • ※各部門の優秀賞・入選賞・市民賞の受賞者については、令和2年1月26日(日曜日)に
  • 福岡市美術館にて表彰式を行い、1月21日(火曜日)~1月26日(日曜日)に展覧会を開催します。
  • 詳細については、追って掲載します!

  • 【受賞作品の紹介】これまでの「まちなみ写真コンテストの受賞作品」は、こちらをご覧ください。

令和元年度【インスタ映え景観バスツアー #Instagram 要申込】【※募集終了】

 ランドスケープデザイナーの浅田英司氏と一緒に福岡市都市景観賞受賞作品を見て感じて楽しむ体験バスツアーです。

ついついカメラのシャッターを切りたくなる、インスタにシェアしたくなる、素敵な場所ばかりを厳選しております。

皆様のご参加をお待ちしております。

◆◆ついついカメラのシャッターを切りたくなる、インスタグラムにシェアしたくなる景観がいっぱい◆◆

インスタグラムにシェアしたくなる景観写真1 We Base 博多 インスタグラムにシェアしたくなる景観写真2 インスタグラムにシェアしたくなる景観写真3 友泉亭公園 インスタグラムにシェアしたくなる景観写真4
インスタグラムにシェアしたくなる景観写真5 インスタグラムにシェアしたくなる景観写真6 インスタグラムにシェアしたくなる景観写真7 西南学院大学図書館 インスタグラムにシェアしたくなる景観写真8
  • 【日時】令和元年11月9日(土曜日) 13時00分~16時45分
  • 【集合場所】福岡市役所1階ロビー
  • 【対象】小学生以上(小学生が参加する場合は、必ず保護者同伴)
  • 【定員】20名
  • 【料金】無料
  • 【申込方法】申込多数の場合は、抽選                                                               
    • ○メール:タイトルを「景観バスツアー申込」とし、本文に1.参加者名 2.年齢 3.同行者名 4.住所 5.電話番号(当日連絡用)を記載して、fubaentry@gmail.com まで送付してください。                                           
    • ○FAX:メールと同じ事項を記載して 092-710-5872 まで送信してください。
  • 【〆切】10月27日(日曜日)
  • 【当選通知】11月1日までに当選者のみに通知
  • 【募集チラシ】インスタ景観バスツアー募集チラシ (992kbyte)pdf


≪これまでの取り組み≫

平成30年度 第28回 福岡市都市景観賞 

厳正な選考を行い、福岡市都市景観賞の『大賞』『部門賞』を決定しました!

また、市民の投票によって決まる「市民賞」も決定しました。たくさんの投票、ありがとうございました。


西南学院大学図書館(早良区西新6丁目)

 
写真:西南学院大学図書館1
  
写真:西南学院大学図書館2

まちなみを構成する素材となっているレンガを、透かし積みによるスクリーンとして用いた外観が特徴的で、建物を巧みに分節するとともに地域に開かれた辻広場を設けるなど、街路に対して豊かな表情を生み出している。

◆所有者 学校法人西南学院
◆設計者 株式会社佐藤総合計画九州オフィス
◆施工者 松尾建設株式会社


<部門賞>

1.ランドスケープ部門

西日本シティ銀行ココロガーデン(中央区鳥飼2丁目)

 
写真:西日本シティ銀行ココロガーデン

外周部は在来種の植物を植栽し、地域との緑のつながりを感じさせるとともに、屋上庭園には多品種の植物を取り入れ、屋根の上とは思えない地域に開かれながら、ゆったりと過ごせる気持ちいい空間を作り出している。

◆所有者 株式会社西日本シティ銀行
◆設計者 株式会社日本設計九州支社・有限会社デザインネットワーク
◆施工者 株式会社大林組九州支店


2.建築部門

森のおうち保育園(中央区小笹3丁目)

 
写真:森のおうち保育園外観

敷地の傾斜や敷地内にあった大樹を利用し、屋内外が一体的かつ有機的に連続した空間となっている。屋根や窓の表現も細かく分節されて大きな木陰に隠れており、戸建住宅地の中の小公園のような印象である。

◆所有者 社会福祉法人レムニスカート
◆設計者 株式会社環・設計工房
◆施工者 株式会社中尾工務店


3.広告部門

We Base 博多(博多区店屋町)

 
写真:We Base 博多

ファサードから飛び出す巨大な猫の半身。そのサイズもさることながら、宇宙服を着た出で立ち、ペロリと小さな舌を見せる表情などの作りこまれた造形と全体の佇まいが奇妙な景観を作りだし興味を引く。

◆所有者 株式会社レーサム
◆製作者 ウルトラファクトリー代表ヤノベケンジ


4.活動部門

きんしゃいきゃんぱす(東区箱崎1丁目)

 
写真:きんしゃいきゃんぱす

箱崎商店街きんしゃい通りの一角にある空き店舗を活用した子どもたちの遊び場で、子どもの「やってみたい」という気持ちを大切にした取組み。大学生と子どもたちによる小さな活動が、商店街に活気を生みだしている。

◆企画者 きんしゃいきゃんぱす

 

<市民賞>

平尾保育園(中央区薬院4丁目)

 
写真:平尾保育園
 

草木が丁寧に配された自然石の石積みと園庭の木々、低層の穏やかな意匠の園舎によって、心落ち着く景観が生み出されている。そこで生まれる人と場所の関わりが、この風景にさらなる豊かさを生み出すことだろう。

◆所有者 社会福祉法人浄水会
◆設計者 株式会社木石舎・有限会社設計機構ワークス
◆施工者 匠建設株式会社


表彰式

日時 平成30年12月2日(日曜日)14時00分から16時30分まで
会場 あじびホール(福岡アジア美術館8階)

☆吉村靖孝建築設計事務所の吉村靖孝氏による基調講演も行います。


展覧会 

期間 平成30年12月2日(日曜日) から 12月11日(火曜日) ※12月5日(水曜日)は休館日
会場 アートカフェ(福岡アジア美術館7階)



市民投票

厳正な選考を通過した作品の中から、『福岡市都市景観賞』にふさわしいと思う作品を選んで投票してください!

あなたが選ぶ『都市景観賞』。それが「市民賞」です。あなたがステキだと感じる作品をぜひ教えてください。あなたの一票をお待ちしています。


写真:第27回市民賞受賞作品

第27回 市民賞
「博多ライトアップウォーク」


市民投票の概要

投票期間

平成30年10月9日(火曜日)から平成30年10月31日(水曜日)まで


投票方法

市民投票特設ページから投票
特設ページ

対象作品

市民投票特設ページをクリックすると、作品の名称や写真などを確認できます。

募集終了

全部門あわせて、800件を超えるご応募をいただきました。

皆さまから推薦された作品の中から、厳正な選考を行い、大賞及び部門賞を決定いたします。

また、市民賞に関する市民投票を10月上旬から開始します。詳細につきましては、後日、市ホームページや福岡市都市景観賞Webマガジン「FUBA]等でお知らせします。

お気に入りの景観を募集

「福岡市都市景観賞」は、皆様の推薦から始まります。あなたのお気に入りの景観を教えてください!

募集期間

平成30年7月16日(月曜日・祝日)から平成30年9月10日(月曜日)まで


募集部門

  • ランドスケープ部門(まちなみ、公園、身近な広場・緑など)
  • 建築部門(住宅、店舗、ホテル、学校、病院など)
  • 広告部門(壁面を利用した看板、車両を利用したラッピング広告などの屋外広告物)
  • 活動部門(祭り、行事、地域でのまちづくり活動など)

表彰

  • 大賞(全募集部門より1点)
  • 部門賞(各募集部門より1点)
  • 市民賞(全募集部門より1点)
    ★市民賞とは・・・
     
    選考を通過した作品に対して、景観賞ウェブサイト上で、市民の皆様に投票していただき、得票数が多かったものを表彰するものです。市民の皆様が選ぶ都市景観賞、それが「市民賞」です。

推薦方法

  • 募集リーフレット内のはがき(任意様式でも可)に必要事項を記入のうえ、郵送、FAXまたは持参
    ※募集リーフレットは、都市景観室(市役所4階)、情報プラザ(市役所1階)、各区役所等で配布しています。

お問い合わせ先

部署:住宅都市局 地域まちづくり推進部 都市景観室
住所:福岡市中央区天神1丁目8の1
電話番号:092-711-4589
FAX番号:092-733-5590
E-mail:toshikeikan.HUPB@city.fukuoka.lg.jp