現在位置:福岡市ホームの中の市政全般の中の交通・道路・都市整備の中の都市整備の中の都市計画・都市交通からユニバーサルデザインタクシーの導入
更新日: 2021年6月2日

ユニバーサルデザインタクシー(UDタクシー)の導入


 福岡市では、高齢者や車いす利用者など、誰もが安心して外出できる環境づくりや、観光客などの来街者の受け入れ環境の充実を図るため、ユニバーサルデザインタクシーの導入促進に取り組んでおり、事業者等が導入するタクシー車両に対し、補助を行っております。

 ○タクシー事業者の皆様へ(タクシー車両の補助申請はこちら)



ユニバーサルデザインタクシーとは

 ユニバーサルデザインタクシーは、国が認定する車両です。
 高齢者や車いす利用者、妊娠中の女性などの乗り降りをスムーズに行うため、乗降口や車内が広く、スロープや手すりが設置された、誰もが利用しやすい、みんなにやさしい新しいタイプのタクシー車両です。
 また、ゆとりある車内空間が確保されておりますので、キャリーバックなど大きな荷物を持ったままでも乗降できます。


ユニバーサルデザインタクシー車いすに乗ったまま利用できるスロープ,キャリーバックを持ったままでも乗降ができる広々とした空間
                                             


タクシーを利用する皆様へ

 ユニバーサルデザインタクシーは、乗降口や車内を広くするため、一般的なセダン型のタクシーに比べ車体は大きくなっておりますが、運賃は一般のタクシーと同じで、街中で呼び止めて利用できます。タクシー会社によっては予約もできます。
 また、福岡市が補助したタクシーには、キャッシュレス化とスマートフォンでどこでも呼べる配車アプリが導入されており、さらに利便性の高いタクシーですので、お気軽にご利用ください。
 補助車両には、「ユニバーサル都市・福岡」のロゴマークも表示されますので、ご利用の際は参考にしてください。

                           補助車両に表示される「ユニバーサル都市・福岡」のロゴマーク

タクシー事業者の皆様へ


 福岡市では、市内に配置するユニバーサルデザインタクシーを新たに購入する際に補助を行っております。
 補助には様々な要件があり、予算も限りがあります。申請の際は、事前に下記に添付している補助金交付要綱などをご確認いただき、担当部署までお問い合わせください。


 ※令和3年度第3回目の申請受付を、令和3年6月15日(火曜日)に行います。
   予定される事業者の方々は、事前にご連絡ください。


 ※令和3年度の予算額に達した場合、次回以降の募集は行いません。


 ※令和3年度より、補助金の交付申請における押印が不要となったことに伴い、申請様式等の一部を変更しております。
   それに伴い、メールでの申請が可能となりました。詳細は、以下の「申請の際の留意点」にてご確認ください。