現在位置:福岡市ホームの中のよくある質問QAの中の防災・危機管理から共同住宅の耐震診断費助成について知りたい。
更新日: 2014年8月11日

福岡市よくある質問Q&A

質問

共同住宅の耐震診断費助成について知りたい。

回答

 地震による共同住宅の倒壊などを防止し、災害に強い安全なまちづくりを推進するため、共同住宅の所有者(区分所有の共同住宅の場合は管理組合団体又は法人)が、昭和56年5月31日以前に建築確認を得て着工した建築物の耐震診断を実施する場合に、その診断に要する費用の一部について補助する「共同住宅耐震診断費補助事業」があります。

 対象となる共同住宅は、昭和56年5月31日以前に建築確認を得て着工した建築物で、3階建て以上(予備診断は3階建て以上5階建て以下)で、延べ面積が1,000平方メートル以上のものです。

 補助金額は、住宅部分の耐震診断に要する費用の3分の2以下で、かつ、住宅部分の床面積(平方メートル)に1,000円を乗じた額の3分の2以下です。なお、予備診断は上限350,000円とします。

詳細は住宅都市局建築指導部建築物安全推進課までお問い合わせください。

【お問合せ】

 住宅都市局 建築指導部 建築物安全推進課
 電話:092-711-4580
 ファックス:092-733-5584
 Eメール:taishin@city.fukuoka.lg.jp




関連リンク