現在位置:福岡市ホームの中のくらし・手続きの中の農林水産・食の中の食品の安全・安心情報の中の食品衛生検査所から青果市場係のしごと
更新日: 2022年6月10日

青果市場係のしごと

 青果市場係のしごとの様子

<目次>
日々の市場


日々の市場 (令和4年6月10日 更新)

この時期になると、たくさんのスイカが市場に並ぶようになります。


 スイカの写真

スイカには利尿作用や老廃物の排出を促すアミノ酸が多く含まれており、高血圧の予防に効果的だと言われています。また、体を冷やす働きがあり、約90%が水分であるため、真夏の水分補給にぴったりです!
夏の風物詩を食べて、今年の夏も乗り切りましょう♪



青果市場係のしごと

○すべての開場日に、常駐している監視員が市場内を見回り、不衛生なものがないかなどを監視します。
 また、食品の抜き取り検査(収去検査)の日は、せり前に食品を抜き取ります。


<監視のポイント>

  • 有毒なもの、かびの生えたもの、腐ったものなどがないか
  • 不衛生な扱いはないか(置いてある場所が清潔かなど)
  • 表示が必要なもの(パックに入った漬物など)は、正しい表示がされているか など

  監視の様子

○抜き取ってきた食品を、検査室で検査します。

 

  青果市場係では、市場を流通する野菜や果物の残留農薬を検査します。
 検査をする作物は、下のポイントを考慮しつつ、幅広く選んでいます。
 約240項目の農薬を検査しています。

 

<作物選びのポイント>

  • 流通量が多く、生で食べるもの
  • 過去に食品衛生法違反のあったもの
  • 農薬がよく検出されるもの など

  農薬検査の様子

検査の結果(速報)

令和4年5月30日に実施した抜き取り(収去)検査の結果をお知らせします。

  • (1)検査したもの
     市場を流通する青果物11検体(輸入品)
     赤たまねぎ(ニュージーランド産)、かぼちゃ(ニュージーランド産)、パプリカ(韓国産)、にんにく(中国産)、ショウガ(中国産)、人参(中国産)、白ねぎ(中国産)、キウイフルーツ(ニュージーランド産)、レモン(アメリカ産)、グレープフルーツ(イスラエル産)、バナナ(フィリピン産)

  • (2)検査項目
     残留農薬(228~240項目)
    防ばい剤(防かび剤)(2~8項目)

  • (3)検査の結果
     食品衛生法違反及び食品表示法違反(防ばい剤)はありませんでした。




ページトップへはここをクリック
食品衛生検査所トップページへはここをクリック


お問い合わせ先

<福岡市食品衛生検査所 青果市場係>
部署: 保健医療局 生活衛生部 食品衛生検査所 青果市場係
住所: 福岡市東区みなと香椎3丁目1の1
電話番号: 092-682-3922
FAX番号: 092-682-6144
E-mail: shokuhin.PHB@city.fukuoka.lg.jp