現在位置:福岡市ホームの中の健康・医療・福祉の中の健康・医療・年金の中の医療・医療費助成の中の医療費助成制度から医療費の払い戻し(子ども・重度障がい・ひとり親家庭等医療費助成制度)
更新日: 2021年8月17日

医療費の払い戻し(子ども・重度障がい・ひとり親家庭等医療費助成制度)

払い戻しの方法で助成を受けようとするときは、下記のものをお持ちになって、お住まいの区、出張所の保険年金担当課に申請してください。
※加入している健康保険により必要な書類が異なりますのでご注意ください。

払い戻しに必要なもの

払い戻しに必要なものの一覧
加入している健康保険 必ず持ってくるもの その他必要なもの
福岡市国民健康保険

福岡県後期高齢者医療
・ 健康保険証
 医療証
 領収書
 (医療費の内訳が示されているもの)
 申請者名義の預金通帳
 または口座名・口座番号がわかるもの
なし
上記以外の健康保険
(協会けんぽ等)
・ 健康保険証
 医療証
 領収書
 (医療費の内訳が示されているもの)
 申請者名義の預金通帳
 または口座名・口座番号がわかるもの
保険給付証明書(※)
  PDF版 (148kbyte)pdf   
Excel版 (59kbyte)xls  
(区、出張所保険年金担当課にもあります)

※保険給付証明書は、協会けんぽや健康保険組合等が保険給付の内容を証明するものです。
 福岡市国民健康保険及び福岡県後期高齢者医療以外の健康保険に加入で、次の【1】または【2】に該当する場合は提出してください。
 【1】月額の自己負担が、医療機関(入院・通院・歯科)ごとに、21,000円以上となる場合
 【2】治療用装具作成や、健康保険証未提示で10割負担した場合


治療用装具の払い戻しには、上記に加え、医証(作成指示書・装着指示書等)、見積書、請求書などの写しが必要となります。
※金額にかかわらず、福岡市国民健康保険・福岡県後期高齢者医療以外の保険にご加入の方は、保険給付証明書が必要です。


申請期間

 医療費助成制度の払い戻しは、5年以内にお住まいの区役所・出張所の保険年金担当課に申請してください。 
※治療用装具等を作られる場合や健康保険証未提示で受診し、10割負担される場合の払い戻しについては、ご加入の健康保険への申請期間が上記より短くなることがありますのでご注意ください。
 なお、この場合ご加入の健康保険からの払い戻しを受けていなければ医療費助成制度の払い戻しを受けることができません。
 申請期間などについてはご加入の健康保険にお尋ねください。