現在位置:福岡市ホームの中の健康・医療・福祉の中の高齢・介護の中の福祉・介護人材
更新日: 2023年11月29日

福祉・介護人材

福岡市では、『福祉人財が輝くまちへ』を目指し、喫緊の課題である福祉・介護サービスの担い手を確保するため、「参入促進」 「労働環境・処遇の改善」及び「資質の向上」に総合的に取り組んでいます。また、「参入促進」では、「外国人介護人材」の確保に関する取組みも行っています。


 
 


※令和4年度までに実施した事業は「福祉・人材確保事業一覧(平成30年度~令和4年度)」をご覧ください。





「そうかいご」のロゴ





参入促進

人材のすそ野の拡大を進め、多様な人材の参入促進を図ります。


令和5年度事業




労働環境・処遇の改善

介護の仕事についた方の定着促進を図ります。


令和5年度事業




資質の向上

介護事業所等で働いている介護の人材を育成します。


令和5年度事業




その他の情報


SNS



介護の魅力発信動画「エターナル・リターン」



ロゴ

「そうかいご」のロゴ

福祉・介護の関連団体や教育機関・行政機関等が一丸となって介護の魅力発信に取り組んでいます。(「福祉人財共働ワーキング」)
「福祉人財共働ワーキング」の取組の一環で、活動のシンボルとなる「ロゴマーク」を制作しました。

詳細は「そう!かいご」の由来・意味,シンボルマークとロゴデザインについてをご覧ください。



福岡市「介護労働に関するアンケート調査」報告


参考