現在位置:福岡市ホームの中のよくある質問QAの中の交通・道路・都市整備から私道舗装助成金制度の概要について知りたい。
更新日: 2021年8月5日

福岡市よくある質問Q&A

質問

私道整備助成事業の概要について知りたい。

回答

 私道整備助成事業とは、一般の通行に使っているが、用地の関係や、構造的な問題等の理由により、公道とすることが困難な私道の舗装及び側溝の新設等に関する工事をするときに助成金を支給する制度です。
 詳細は、関連するページを参照してください。

1 助成の対象となる工事
  舗装及び側溝の新設工事

2 助成の対象
  助成の対象となる私道は、以下の全ての条件を要します。

 • 現に一般の用に供していること。
 • 幅員が1メートル以上であること。
 • 両端の一方が整備された公道又は私道に接続していること。
 • 道路建設完了後5年以上経過していること。
 • 私道の所有者等が、工事の施工及び工事完了後も引き続き一般の用に供することを承諾していること。
また、上下水道等の公共施設の埋設等についても協力するものであること。
 • 私道の所有者等の全員が工事施工者となるものであること。

 ※一般の用に供しているとは、専用道路ではなく、広く一般の市民が利用している道路です。
      なお、行き止まりの場合は原則として5世帯以上、又は、20人以上が対象となる私道の沿道に居住している場合に限られます。
 ※既に助成を受けて整備された道路については、助成の対象となりません。

関連リンク

お問い合わせ先

道路下水道局 管理部 道路維持課
福岡市中央区天神1丁目8の1
電話番号: 092-711-4488
FAX番号: 092-733-5591
doroiji.RSB@city.fukuoka.lg.jp