現在位置:福岡市ホームの中の市政全般の中の広報・報道から福岡市無料公衆無線LANサービス「Fukuoka City Wi-Fi」
更新日: 2019年11月26日

福岡市無料公衆無線LANサービス『Fukuoka City Wi-Fi』

福岡市では,来街者の利便性向上等を目的として,無料公衆無線LANサービス「Fukuoka City Wi-Fi」を提供しています。

 

新着情報


NEW福岡市営渡船旅客待合所でサービス開始!

令和元年12月1日から福岡市営渡船旅客待合所でサービスを開始します。

  • 志賀島旅客待合所
    志賀島旅客待合所
  • ⻄⼾崎旅客待合所
    ⻄⼾崎旅客待合所
  • ⽞界島旅客待合所
    ⽞界島旅客待合所
  • 姪浜旅客待合所
    姪浜旅客待合所
  • 能古旅客待合所
    能古旅客待合所
  • ⼩呂島旅客待合所
    ⼩呂島旅客待合所

福岡市赤煉瓦文化館でサービス開始!

令和元年8月21日から福岡市赤煉瓦文化館でサービスを開始します。

  • 福岡市赤煉瓦文化館
    赤煉瓦文化館の写真 明治時代の我が国を代表する建築家・辰野金吾と片岡安の設計により,日本生命保険株式会社九州支店として明治42年(1909)に竣工。赤煉瓦と白い花崗岩の組み合わせは,19世紀末に流行したイギリスの建築様式で,尖塔やドーム屋根など,小規模ながら変化に富んでいる。平成2年(1990)まで市歴史資料館として使用された後,平成6年(1994)2月,有料の会議室等を備えた市民に開かれた市赤煉瓦文化館としてオープン。
    【利用可能エリア】1階 エンジニアカフェ カフェスペース,2階 会議室1・2・3





『Fukuoka City Wi-Fi』の目的

1) 来街者の利便性向上

福岡市では近年,海外からの観光客が増加しています。本サービスにより,これらの観光客が簡単にインターネットを利用することができるようになります。


2) 情報発信力の強化

福岡市の観光情報や市政情報を発信することで,市の魅力や旬な情報を,より多くの人に伝えることができるようになります。


3) 災害時の活用

災害時には緊急情報の発信を行います。また,通信回線のバックアップとして活用されることも想定しています。これにより,災害情報等を得やすくなると考えられます。



 

利用規約

Fukuoka City Wi-Fiをご利用の方は,必ず以下の利用規約に同意した上でご利用ください。

※平成28年4月1日から利用規約を変更しました。




尚,本サービスは市が委託する通信事業者であるエヌ・ティ・ティ・ブロードバンドプラットフォーム株式会社が提供するインターネット接続機能を利用しており,以下の利用規約及び情報提供バナー表示サービス・利用者情報の利用に関するプライバシーポリシーにも同意していただく必要があります。




 

利用場所

令和元年12月1日時点での拠点数は全118拠点(うちバス4台)で,自治体主体の公衆無線LANサービスとしては国内最大級です。



福岡市関連施設・空港・公共施設(77拠点)



民間施設(35拠点)



バス(4台)



自動販売機(2拠点)


 

認証連携

下記のWi-Fiサービスとは認証連携をしておりますので,Fukuoka City Wi-Fiで一度利用登録すると再登録なしで利用でき,大変便利です。



 

利用手順

利用登録

  1. お使いの機器のWi-Fiを有効にして,設定画面でSSID「Fukuoka_City_Wi-Fi」を選択
  2. ブラウザを起動し,表示されるポータル画面で「ご利用はこちらから」をクリック

    ※ポータル画面(登録画面)が表示されない場合の対応について

    Fukuoka City Wi-Fiに接続している(SSIDを選択している)にもかかわらず,Fukuoka City Wi-Fiのポータル画面が表示されない場合は,接続した状態で,ご利用のWebブラウザに以下のURLを直接入力してください。
    http://www.wifi-cloud.jp
  3. 利用規約に同意
  4. 氏名とメールアドレスを登録 または SNS・Webサービスのアカウントでログイン
  5. セキュリティ警告に同意


尚,お使いの機器(スマートフォンなど)によっては,一度接続した公衆無線LANサービスに自動的に接続するようになります。この自動接続を回避するための手順については,以下の手順書をご覧ください。



自動認証

セキュリティ同意画面で「再接続時にこの画面を表示しない」にチェックを入れると,6ヶ月間はサービスエリアに入ると自動的にFukuoka City Wi-Fiへ接続されます。

※チェックを入れなかった場合,1回あたりの接続時間は60分です。60分以上経過または拠点を移動した場合には,再度セキュリティ同意が必要となります。



 

セキュリティ

公衆無線LAN利用時,悪意を持った者から通信内容が傍受され,入力したIDやパスワード,クレジットカード番号等の個人情報を盗み見される可能性があります。

セキュリティを必要とする通信をされる場合には,SSL(Secure Socket Layer)による暗号化通信や,VPN(Virtual Private Network)サービスをご利用ください。

また,本サービスはインターネット上の有害な情報へのアクセスを規制する「フィルタリング」を行なっております。

上記をご理解,ご承諾いただき,利用者自身の責任において本サービスをご利用いただくよう,よろしくお願いいたします。

※SSLとは,インターネット上でデータを暗号化して送受信する方法です。SSLによる通信は,URLが「https」で始まっていることや,Webブラウザに「鍵マーク」が表示されることで確認できます。また,メールの場合も,TLS(Transport Layer Security)による暗号化通信をご利用ください。


【参考リンク】インターネットの安全・安心ハンドブック(内閣サイバーセキュリティセンター)



 

導入のご案内

外国人が多く利用する福岡市内の宿泊施設や商業施設などで,Fukuoka City Wi-Fiの導入を希望される場合は,本ホームページ下方の問合せ先までご連絡ください。


概要

Fukuoka City Wi-Fi専用の無線LAN機器を購入・設置することで,施設利用者に無料でWi-Fiが使える環境を提供できます。



Fukuoka City Wi-Fiの特長

  • 外国からのお客様も簡単に利用可能
  • 複合的なセキュリティ対策により,安心して利用可能
  • ポータル画面で,施設から利用者へ情報発信可能


費用負担

導入にあたっては,機器の購入・設置費用及び通信費用等をご負担いただきます。 



民間との共働による拠点拡大について

Fukuoka City Wi-Fiのサービスを提供できる専用の無線LAN機器を提供中です。無線LAN環境整備に関する協定を福岡市と締結し,この機器を購入・設置することで,民間施設でもFukuoka City Wi-Fiのサービスを提供できるようになります。

このように,福岡市は民間と共働でFukuoka City Wi-Fiを拡大し,都市の魅力・都市間競争力の向上を目指します。



 

参考

その他の無線LANサービス

福岡市が提供する本サービス以外にも,福岡市内では以下の場所等で無料の無線LANサービスが提供されております。




福岡市ではこれまでも,平成20年度から23年度まで「天神・大名WiFi化協議会」により,福岡市役所西広場でWi-Fi活用の実証実験(※AIP(旧:高度IT人材アカデミー)が運営)が行われるなど,無線LAN環境の活用について積極的な取り組みが続けられてきました。

今後も,民間事業者やNPOなどと連携して,福岡市域での公衆無線LANの環境整備に取り組み,街の魅力を高めてまいります。



検討会議報告書




動画




問い合わせ先

部署: 市長室 広報戦略室 広報課

住所: 福岡市中央区天神1丁目8の1

電話番号: 092-711-4827

FAX番号: 092-732-1358

E-mail: koho.MO@city.fukuoka.lg.jp