現在位置:福岡市ホームの中のくらし・手続きの中の人権・男女共同参画の中の男女共同参画の中のワーク・ライフ・バランスから地域女性活躍推進交付金事業(内閣府)
更新日: 2020年5月28日

福岡市 地域女性活躍推進交付金事業(内閣府)

 我が国では、現在、急速な少子高齢化による人口減少や経済社会の構造の変化が進み、将来にわたり持続可能で、多様性に富んだ活力ある社会の構築が求められています。平成27年8月には、女性の職業生活における活躍の推進に関する法律(女性活躍推進法)が成立するなど、社会の重要な担い手である女性の活躍の機会をこれまで以上に拡大していくことが期待されています。
 

 福岡市では,平成28年3月に今後5年間に取り組む施策の方向性と内容を定めた「福岡市男女共同参画基本計画(第3次)」を策定しました。


 計画では,6つの基本目標を定め,このうち,基本目標3「仕事と生活の調和を実現できる社会を目指します」と,基本目標4「働く場において男女が対等に参画し,女性が活躍できる社会を目指します」の部分を女性活躍推進法に基づく市町村推進計画に位置付け,「福岡市働く女性の活躍推進計画」を策定し,女性の活躍推進に取り組んでいます。



 そこで,福岡市では,内閣府が実施する「地域女性活躍推進交付金」を活用して,女性活躍推進事業を実施しています。
 地域女性活躍推進交付金実施要領第5の規定に基づき,次のとおり実施計画書を公表します。


【令和2年度】




【令和元年度】

【平成30年度】



【平成29年度】