現在位置:福岡市ホームの中のくらし・手続きの中の防犯・モラルマナー・交通安全の中の交通安全からシニアドライバー(高齢運転者)の交通安全
更新日: 2020年3月11日

シニアドライバー(高齢運転者)の交通安全






シニアドライバーのみなさん~運転に不安を感じていませんか?~

 加齢に伴い、心身は変化しています。心身の変化や運転する日の体調・天候・路面状況などに合わせた安全運転を心がけましょう。



補償運転イラスト



ダウンロード

シニアドライバーの方への交通安全啓発チラシダウンロード【福岡市】 (629kbyte)pdf





福岡市の取組み

 シニアドライバーの方の安全運転を支える取組みとして,運転者の方が,加齢による自らの身体機能や認知機能の低下に気づき,安全運転を心がけていただく機会の充実を図るため,福岡県警察やJAF福岡支部等の関係機関や企業・団体と連携し,体験型の安全運転講習会等を開催しております。
 随時,福岡市政だよりや福岡市ホームページを通じて受講者を募集いたします。



高齢運転者講習会の様子


(認知症予防講座と実技講習)

講座写真1 講座写真2

(スキルアップかんたん駐車教室)

講座写真3

(シミュレーターによる実技体験)

講座写真4 講座写真5






先進安全技術を備えた安全運転サポート車(サポカー)

  「衝突被害軽減ブレーキ」や「ペダル踏み間違い時加速抑制装置」などの先進安全技術を搭載した「サポカー」,「サポカーS」は,交通事故の防止や被害の軽減に役立ちます。
 ただし,先進安全技術は万能ではなく,条件によっては装置が作動しない場合もありますので,装置の機能を過信せず,引き続き安全運転を心掛けて頂きますようにお願いします。



ダウンロード・リンク




それでも運転に不安を感じたら,運転免許の自主返納

 運転免許証を返納したい方は,運転免許取り消しの申請(自主返納)をすることができます。
 交通事故は,被害者だけでなく加害者,さらにはその家族と多くの方に大きな影響を与えます。運転に不安を感じたら,ご家族等と相談して,自主返納についても検討しましょう。
 返納された方は,公的な身分証明書として生涯使える「運転経歴証明書」の交付を受けることができます。
 また,自主返納に関する相談は,各警察署の交通課窓口や運転免許試験場で受け付けられています。
 これらの手続きや相談については,福岡県警察のホームページをご確認ください。



リンク




運転免許証を自主返納された高齢者の方に対する支援サービス

 下記リンクの福岡県ホームページをご参照ください。



リンク

運転免許証を返納された高齢者に対する支援サービスの紹介【福岡県ホームページリンク】