現在位置:福岡市ホームの中の観光・魅力・イベントの中の市関連のイベント・講座などの中のイベント情報一覧から世界自閉症啓発デー・発達障がい啓発週間関連ページ
更新日: 2022年3月29日

世界自閉症啓発デー・発達障がい啓発週間関連イベントについて

「世界自閉症啓発デー」とは

 平成19年12月の国連総会において、自閉症についての理解を深めるため、「4月2日を世界自閉症啓発デーに定める決議」が採択されました。
 これにより、毎年4月2日を「世界自閉症啓発デー」として祝うこととされ、全ての国連加盟国において、社会全体が自閉症に対する理解が進むような取組みを積極的に行うよう求められています。また、日本においては、4月2日から4月8日までを「発達障がい啓発週間」と定めており、自閉症をはじめとする発達障がいについての啓発活動が行われています。




福岡市での取組み(令和4年度)

 ユニバーサル都市・福岡を推進している本市においても、発達障がいに対する理解が一人でも多くの方に広まり、発達障がいがある方にとって暮らしやすい社会が早期に実現できるよう、発達障がい児・者の親の会や関係機関等と連携し、啓発活動を行っています。
 「世界自閉症啓発デー」では、世界中の名所旧跡を啓発デーのイメージカラーであるブルーにライトアップする取組みが広がっており、福岡市でも福岡タワーと博多ポートタワーをブルーライトアップします。

 啓発デーチラシ 福岡タワーブルーライトアップの写真                             
  

啓発イベント


令和4年4月2日(土曜日)
 12時00分~ JR博多駅前広場にて開催
 ◆キャンバス・写真作品、支援グッズの展示
 ◆啓発ポスター、親の会ポスターなどの掲示

※新型コロナウィルス感染症対策を実施し、啓発イベントを行います。JR博多駅広場のイベント会場へお越しになる際はマスクの着用をお願いします。

19時00分~ 福岡タワー&博多ポートタワー ブルーライトアップ
※博多ポートタワーにつきましては、4月2日(土曜日)~4月8日(金曜日)の毎日19時00分~ ブルーに点灯します。

自閉症啓発デーのチラシ (449kbyte)pdf   



発達障がいのある方のアート展

 令和4年3月26日(土曜日)~令和4年4月7日(木曜日) 9時00分~20時00分 (最終日は16時00分まで)
 福岡市役所1階市民ロビー多目的スペースにて 観覧無料 

 アート展のチラシ  (192kbyte)pdf



関連リンク


お問合せ

部署: こども未来局 こども部 こども発達支援課
住所: 福岡市中央区天神1丁目8の1
電話番号: 092-711-4178
FAX番号: 092-733-5534
E-mail: hattatsushien.CB@city.fukuoka.lg.jp