現在位置:福岡市ホームの中の子育て・教育の中のふくおか子ども情報の中の目的別の中の計画・事業の中の計画・施策から福岡市産前・産後ヘルパー派遣事業のご案内
更新日: 2023年12月15日

福岡市産前・産後ヘルパー派遣事業のご案内

 日中、家族などから家事や育児の支援を受けることが難しい家庭に、市が委託した事業者からヘルパーを派遣し、家事や育児のお手伝いをすることで、育児不安や負担の軽減を図る事業です。
 令和5年4月1日より、下記のとおり拡充しました。


  • ①利用期間を変更します
     生後6か月未満まで(多胎の場合は生後1年未満まで) ⇒ 生後1年未満まで
     例)令和4年5月1日生まれの場合、令和5年4月30日まで
  • 妊娠中も利用可能になります(最大10回まで)。
  • ③利用料金を変更します
     1回当たり2,100円 ⇒ 1回当たり500円
     ※別途、交通費実費相当額をお支払いください
     ※生活保護世帯・市民税非課税世帯は0円+交通費実費相当額
  • ④産後の利用回数を変更します
    ・最大20回まで
    ・第2子以降で、出生時点できょうだいが未就学の場合(多胎児を含む)は最大40回まで

お知らせ (令和5年12月)

令和5年度の受託事業者が増えました。

・株式会社ベアーズ ⇒ 令和5年8月10日開始
・一般社団法人ソーシャルワーク福岡(urara) ⇒ 令和5年8月28日開始
・株式会社テノ・コーポレーション ⇒ 令和5年10月2日開始
・公益社団法人福岡市シルバー人材センター ⇒令和5年12月15日開始
・ドゥーラサポートよかよか ⇒令和5年12月15日開始

受託事業者の詳細は、「受託事業者一覧」 (81kbyte)pdfをご参照ください。



1.対象となる方

次のすべてに該当する方

  • 福岡市内に住民票がある方
  • 妊娠中または生後1年未満の赤ちゃんがいる方
  • 日中、家族等から家事や育児の支援が受けられない方

 注)発熱や喉の痛みがある場合など、体調不良時のご利用はお控えください。


2.利用期間

妊娠中から出産後1年未満まで
例)赤ちゃんの誕生日が4月1日の場合、翌年3月31日まで



3.利用回数

1回につき連続2時間以内、1日2回まで利用できます
妊娠中:最大10回まで
産後:最大20回まで(第2子以降で、出生時点できょうだいが未就学の場合は最大40回まで)



4.利用料金

下記の料金を直接事業者へお支払ください

  • 1回あたり500円(生活保護世帯・市民税非課税世帯は免除)
  • ヘルパー派遣に必要となる交通費実費相当額

  • *利用料金の免除を希望する方は、生活保護世帯の場合は保護受給証明書、市民税非課税世帯の場合は生計中心者の市民税非課税証明書(4月から6月までの間に登録する場合は前年度分の市民税非課税証明書)を利用登録申込書(又は利用登録変更届書)に添えて提出してください。
  • *ヘルパー派遣に必要となる交通費実費相当額は事業者によって異なります。直接事業者にお尋ねください。
  • *前営業日17時からキャンセル料が発生します。料金等については直接事業者にお尋ねください。


5.利用時間・場所

  • 午前8時から午後6時まで
  • 年末年始(12月29日から翌年1月3日)は除きます
  • 産前・産後ヘルパーが派遣できる場所は、対象となる方の自宅のみです

*産後は、保護者と赤ちゃんが自宅にいる状態で支援を行います。赤ちゃんとヘルパーだけの留守番などはできません。
*事業者の状況によっては、派遣の日時について、ご希望に沿えない場合があります。



6.産前・産後ヘルパー派遣事業を委託している事業者

*各事業者への申込状況により、ご利用ができない場合があります。お手数ですが、受付状況は各事業者にお尋ねください。



7.利用方法など詳しい内容については下記のチラシをご覧ください



8.利用様式



9.お問い合わせ先

*産前・産後ヘルパー派遣事業の内容など、詳細については、直接事業者へお問い合わせ下さい。


福岡市こども未来局こども健やか部こども健やか課
電話番号:092-711-4065
FAX番号:092-733-5534