現在位置:福岡市ホームの中の子育て・教育の中のふくおか子ども情報の中の目的別の中の子ども・子育てに関する各種情報の中の団体向けから若者のぷらっとホームサポート事業
更新日: 2021年10月1日

若者のぷらっとホームサポート事業


フリースペース てぃ~んず

※ 福岡県に出されていた緊急事態宣言の解除に伴い、令和3年10月3日(日曜日)より会場での活動を再開します。


概要

中高生を中心とした若者が気軽に立ち寄り自由な時間を過ごす中で、青年スタッフや若者同士の交流や体験活動を通し、若者の自律心や社会性の醸成と健全な育成を図るための居場所を提供しています。


できること

気軽に立ち寄り、以下のような自由な時間を過ごすことができます。

  • ・おしゃべり、読書、ゲーム、自習など自由に過ごせる
  • ・青年スタッフと自由に会話し、何でも気軽に相談できる
  • ・体験交流活動(レクリエーション、クッキング等)の実施
  • ・利用者の企画による主体的な活動(夏祭りやクリスマスイベントなど)の実施


運営

NPO法人子どもNPOセンター福岡 (福岡市から委託) 


対象者

主に中学生・高校生



会場

学び舎 しおらぼ (南区向野1-3-14)



開設日時

毎週日曜日 13時から18時まで (申込不要。いつでも気軽に遊びに来ることができます。)
 



スタッフ

青年スタッフ(主に20代のお兄さん・お姉さん)
NPO法人子どもNPOセンター福岡


 「フリースペースてぃ~んず」リーフレット  (4,246kbyte)pdf
 ※令和3年4月よりてぃ~んずの会場が変更となっています。ご注意ください。
 
 「フリースペースてぃ~んず」ツイッター



地域の居場所

地域において、ボランティア団体等により運営されている居場所を紹介します。
中高生を中心とした若者は誰でも利用することができます。
のんびりと過ごせる場が欲しい、誰かとおしゃべりしたい、悩みを相談したい、友達が欲しい・・・
こんな時は行ってみよう。


 「若者の居場所マップ」  (5,093kbyte)pdf



若者のぷらっとホームサポート事業補助金


地域で若者の居場所づくりを行う団体に助成します

福岡市では、地域において中高生を中心とした若者が気軽に立ち寄ることができる「若者の居場所」づくりを幅広く支援しています。若者の非行防止・健全育成を図る目的で、中高生を中心とした若者の居場所を開設・運営している団体を対象に助成を行います。


対象団体

若者の居場所において事業を実施する団体で、次の要件をすべて満たす団体が対象です。

  1. 中高生を中心とした若者の非行防止・健全育成を目的とした団体
  2. NPO法人または地域住民等で組織されたボランティア団体
  3. 福岡市内に居場所を有している、または開設予定
  4. 団体の構成人員が5人以上
  5. 宗教または政治、営利活動を主たる目的とするものでない

対象経費

  1. 開設経費補助金(上限額10万円)
     工事請負費・備品購入費(市が備品と定義するもの)
    ※新たに居場所を開設する団体に限ります
  2. 事業経費補助金(上限額は開設頻度により異なります)
     借損料/会場借上料、需用費(光熱水費/印刷消耗品費/食糧費)
     報償費(スタッフ交通費)、役務費(交通費/損害保険料/通信費)
     ※新たに居場所を開設する団体、居場所を運営中の団体のいずれも対象です


申請方法

事前連絡のうえ、「福岡市若者のぷらっとホームサポート事業補助金交付申請書」に次の書類を添付し、担当課までご提出ください。

  1. 事業計画書
  2. 事業収支計画書
  3. 事業資金計画書
  4. 実施団体の定款・規約及び役員名簿
  5. 団体の収支決算書類、団体の活動内容を記載したパンフレット
  6. 若者支援に関する取組み ※補助期間を延長して申請する団体のみ

※交付条件等の詳細については、「若者のぷらっとホームサポート事業補助金募集要項」をご覧ください。

  

様式

◆申請手続用


◇実績報告用