現在位置:福岡市ホームの中のくらし・手続きの中の住まい・引越しの中の建築に関する手続き等から建築物エネルギー消費性能向上計画の認定について
更新日: 2017年4月1日

建築物エネルギー消費性能向上計画の認定について


建築物エネルギー消費性能向上計画認定制度とは

  1. 「建築物のエネルギー消費性能の向上に関する法律」(以下「法」)が平成27年7月8日に公布され,平成28年4月1日から建築物エネルギー消費性能基準に適合する建築物を認定する制度が施行されました。
  2. 建築物の新築又は増築,改築,若しくは修繕等をしようとする方は,国土交通省令で定めるところにより「建築物エネルギー消費性能向上計画」(以下「計画」)を作成し,所管行政庁(福岡市)へ認定の申請をすることができます。
  3. 認定を受けた建築物については,容積率の特例を受けることができます。
  4. その他,手続き等に関して福岡市で定めた内容は,以下の要綱で規定されております。

福岡市建築物省エネ法に基づく適合性判定等に関する実施要綱 (160kbyte)pdf


建築物のエネルギー消費性能の向上に関する法律関連情報(国土交通省HPへ)

問い合わせ先

〒810-8620 福岡市中央区天神1丁目8-1 福岡市役所4階 
住宅都市局 建築指導部 建築審査課 設備係
電話:092-711-4583 Fax:092-733-5584


建築物エネルギー消費性能向上計画の認定基準

  1. 「建築物エネルギー消費性能基準等を定める省令(平成28年度 国土交通省令・経済産業省令 第1号)第二章建築物のエネルギー消費性能の向上の一層の促進のために誘導すべき基準」に定める基準に適合していること。
  2. 計画に記載された事項が基本方針に照らして適切であること。
  3. 資金計画がエネルギー消費性能の向上のための建築物の新築等を確実に遂行するため適切なものであること。

認定申請に関する事前審査について

標準的な申請手続きでは,あらかじめ下記の審査機関*により,認定基準に適合しているかどうか事前に技術的審査を受け,その期間が発行した「適合証」を添付して市に認定申請をする手続きとなります。なお,申請する建築物の用途により技術審査を行うことができる審査機関が異なりますのでご注意ください。

※審査機関とは

  • (1) 登録建築物エネルギー消費性能判定機関   … 建築物省エネ法第15条に規定する機関
  • (2) 登録住宅性能評価機関  … 住宅の品質確保の促進等に関する法律第5条第1項に規定する機関。

審査期間についてはこちらのホームページから検索できます。


標準的な申請手続きの流れ

  • ・認定を受けようとする場合は,工事着工前に福岡市への認定の申請が必要です。
  • ・申請者以外の方が代理申請を行う場合は委任状が必要です。         
  • ・適合証の写しを添付して認定申請をする場合は,受付時に適合証の原本を提出してください。原本は内容確認後,返却します。
認定申請手続きの流れ

認定申請手数料について

手数料の表にある審査済とは以下のとおりです。

  1. 審査機関の技術的審査を受け,適合証を添付したもの
  2. 住宅の品質確保の促進等に関する法律による建設住宅性能評価書(断熱等性能等級4,及び一次エネルギー消費量等級5に適合しているもの)を添付したもの



認定後の手続きについて

計画の変更が発生した場合

手数料の表にある審査済とは以下のとおりです。

  1. 審査機関の技術的審査を受け,適合証を添付したもの
  2. 住宅の品質確保の促進等に関する法律による建設住宅性能評価書(断熱等性能等級4,及び一次エネルギー消費量等級5に適合しているもの)を添付したもの
変更手続きの流れ

工事が完了した場合




届出様式等(ダウンロード)

問い合わせ先

〒810-8620 福岡市中央区天神1丁目8-1 福岡市役所4階 
住宅都市局 建築指導部 建築審査課 設備係
電話:092-711-4583 Fax:092-733-5584