現在位置:福岡市ホームの中の市政全般の中の交通・道路・都市整備の中の都市整備の中の都市計画・都市交通からバス路線の休廃止に伴う対策
更新日: 2022年9月30日

バス路線の休廃止に伴う対策

バス路線の休廃止に伴い新たに公共交通が空白となる地域については、生活交通条例に基づき、地域と連携を図りながら、地域の実情に合わせた代替交通機関の確保に取り組んでいます。


支援の対象となるバス路線とは

本市では、バス停、鉄道駅から概ね1km離れた地域を「公共交通空白地」と定義しています。


 バス路線等が休廃止となり、「公共交通空白地」が生じる場合について、その代わりとなる交通機関の確保を支援の対象としています。

画像:公共交通空白地の説明図

休廃止に伴い福岡市が支援を行っているバス路線



取組み位置図

利用促進の取り組み

交通計画課では、バス路線の休廃止に伴う対策として、路線バスの利用促進を図る取組みを実施しております。



 【公共交通機関をご利用される方へ】
 電車・バス・タクシー等の公共交通機関の利用においては、マスクを着用し、大声での会話を控えましょう。 
 
新型コロナウイルス感染症に関する情報はこちらをご確認ください。
 なお、各施設の開館状況等については、各施設のホームページ等でご確認ください。


路線情報

脇山支線につきましては、地域のご意見や利用実態等を踏まえ、令和4年10月1日(土曜日)に運行内容を見直すこととしています。
※詳細は脇山支線の添付ファイルをご覧ください。


脇山支線

<令和4年9月30日(日曜日)まで>


<令和4年10月1日(土曜日)以降>

〇曲渕方面


〇椎原方面



ダウンロード


「福岡市生活交通確保バス運行補助金交付要綱」は添付ファイルをご覧ください。
福岡市生活交通確保バス運行補助金交付要綱 (298kbyte)pdf