現在位置:福岡市ホームの中のよくある質問QAの中の衛生・動物愛護から負傷した野生動物を保護しましたが、どうすればいいですか。
更新日: 2015年6月10日

福岡市よくある質問Q&A

質問

負傷した野生動物を保護しましたが、どうすればいいですか。

回答

野生の動物は、動物園に持参してもらえれば保護・治療の後、自然に帰します。
受付時間は9時~17時までです。持参前に必ず動物園までお電話ください。

受け入れる動物は日本固有の野生動物(哺乳類・鳥類のみ)です。
イヌやネコ、アヒルやインコなど人が飼育していたと思われる動物およびは虫類は受け入れできません。

また、平成22年度より福岡県傷病野生鳥獣保護実施要領が施行となり、一部動物の受け入れができなくなりました。
代表的な動物は以下のとおりです。ご理解とご協力をお願いいたします。
 1.農林水産業、生活環境に被害を与えるおそれが大きい動物
   例)カラス、ドバト、スズメ、イノシシ、シカ、イタチ、など
 2..明らかに自然界の要因によって負傷等している動物
   例)他の動物(カラスなど)に襲われたもの

詳しくは、福岡県自然環境課(TEL:092-643-3367)ホームページをご覧ください。

関連リンク

お問い合わせ先

住宅都市局 花とみどりのまち推進部 動物園
福岡市中央区南公園1の1
電話番号: 092-531-1968
FAX番号: 092-531-1996
fukuokazoo.HUPB@city.fukuoka.lg.jp