現在位置:福岡市ホームの中のくらし・手続きの中の農林水産・食の中の食品の安全・安心情報から食品の表示について
更新日: 2020年4月1日

食品の表示について


食品を購入するときに表示を確認していますか?食品の表示にはさまざまな情報が記載されています。
表示をチェックして,日々の食品選びに役立てましょう。


食品表示法が施行されました


食品表示については,これまで「食品衛生法」「JAS法」「健康増進法」でそれぞれにルールが決められており,わかりにくくなっていたため,3つの法律を一元化した「食品表示法」が新たに制定され,平成27年4月1日に施行(令和2年4月1日完全施行)されました。



加工食品の表示例
名称  豆菓子
原材料名  落花生(国産)、米粉、でん粉、植物油、しょうゆ(大豆・小麦を含む)、食塩、砂糖、香辛料
添加物  調味料(アミノ酸等)、着色料(カラメル、紅麹、カロチノイド)
内容量  100g
賞味期限  2018.11.7
保存方法  直射日光を避け、常温で保存してください
製造者  ○○○食品株式会社 +AK
 東京都千代田区×××-△△△

 お客様ダイヤル 0120(○○)○○○○


  栄養成分表示
  100g当たり
 熱量      139kcal
 たんぱく質   6.8g
 脂質      8.0g
 炭水化物    10.0g
 食塩相当量   0.2g



1.どんな食品なの? →名称(品名)の欄をチェック!

その商品の内容を表す一般的な名称が記載されています。
※商品名とは異なります。 (例) 名称:スナック菓子  商品名:ふくふくスナック



2.何が入っているの? →原材料名の欄をチェック!

使用された原材料が,重量の割合の高いものから順に記載されています。

<新たな原料原産地表示制度>
2017年9月1日から,国内で製造される全ての加工食品に,重量の割合の1番高い原材料の産地又は製造地が表示されることになりました。
 重量の割合の1番高い原材料が生鮮食品の場合は,産地が表示されます。
 (例) 豚肉(アメリカ産)
 重量の割合の1番高い原材料が加工食品の場合は,製造地が表示されます。
 (例) チョコレート(ベルギー製造)
※2022年3月末までは,経過措置期間となっています。



3.どんな食品添加物が使われているの? →添加物の欄をチェック!


食品添加物は重量の割合の多いものから順に記載されています。


※原則として,原材料名と添加物はそれぞれ記載欄を分けて記載されますが,次のように表示する方法も認められています。



1.原材料と添加物を「/(スラッシュ)」等で区分して表示する

原材料名 豚ばら肉、砂糖、食塩、卵たん白、植物性たん白、香辛料 / リン酸塩(Na)、調味料(アミノ酸)、酸化防止剤(ビタミンC)、発色剤(亜硝酸Na)、コチニール色素

2.原材料と添加物を改行して表示する

原材料名 豚ばら肉、砂糖、食塩、卵たん白、植物性たん白、香辛料
リン酸塩(Na)、調味料(アミノ酸)、酸化防止剤(ビタミンC)、発色剤(亜硝酸Na)、コチニール色素


3.原材料と添加物を別欄に表示する

原材料名 豚ばら肉、砂糖、食塩、卵たん白、植物性たん白、香辛料
リン酸塩(Na)、調味料(アミノ酸)、酸化防止剤(ビタミンC)、発色剤(亜硝酸Na)、コチニール色素




4.食物アレルギーが心配 →原材料名及び添加物の欄をチェック!



次の食品については,原材料名及び添加物の欄に表示することが義務付けられています。



【表示が義務付けられている食品(7品目)】


小麦・そば・卵・乳・落花生・えび・かに





また,次の食品については,原材料名及び添加物の欄に表示することが推奨されています。



【表示が推奨されている食品(21品目)】

 

オレンジ・りんご・キウイフルーツ・バナナ・もも・くるみ・大豆・まつたけ・やまいも・牛肉・鶏肉・豚肉・あわび・いか・いくら・さけ・さば・ゼラチン・ごま・カシューナッツ・アーモンド



原則として,個々の原材料又は添加物の直後に「(〇〇を含む)」等と記載されますが,表示できる面積が小さい場合などは原材料又は添加物の最後にまとめて記載する方法も認められています。




コンタミネーションの注意喚起表示もチェックしましょう。
 食品を製造する際に,原材料としては使用していないにもかかわらず,アレルギー物質が意図せず混入(コンタミネーション)してしまうことがあり,その場合,商品の容器包装に下の例のような表示がされていますので確認が必要です。

(例)
 「本品製造工場では,小麦を含む製品を生産しています。」
 「本製品で使用しているイトヨリダイは,えびを食べています。」




5.どれくらい入っているの? →内容量の欄をチェック!

内容量はグラムやミリリットル,個数などの単位を明記して表示されます。



6.いつまで食べられるの? →消費期限(又は賞味期限)の欄をチェック!

消費期限 : 品質の劣化が早いものに表示。期限内に食べましょう。
(弁当や生菓子など)


賞味期限 : 品質の劣化が遅いものに表示。おいしく食べられる期間を表します。
(即席めん類や缶詰など)



消費期限及び賞味期限は,記載された保存方法で保存した未開封の状態での期限です。
 開封したものは期限内であっても早めに食べましょう。

詳しい内容は,食品の期限表示について をご覧ください。



7.どうやって保存すればいいの? →保存方法の欄をチェック!

未開封の状態での保存方法が具体的に記載されています。



8.誰が表示に責任を持つの? →製造者(又は販売者,加工者,輸入者)の欄をチェック!

 表示内容に責任を持つ事業者の氏名及び所在地が記載されています。



また,誰がどこで作ったものかわかるように,製造所(又は加工所)の所在地及び製造者(又は加工者)の氏名を表示することになっています。(表示内容に責任を持つ事業者と製造者(又は加工者)が同じ場合は省略できます。)



製造所固有記号※を使用した場合は,製造所所在地及び製造者氏名は記載されていませんが,消費者が製造所に関する情報を得ることができるよう,次のいずれかが表示されています。



  1. 製造所に関する情報提供を求められたときに回答する事業者の連絡先
  2. 製造所の所在地及び製造者の氏名又は名称を表示したウェブサイトのアドレス等
  3. 製品の製造を行っている全ての製造所の所在地又は製造所の氏名若しくは名称及び製造所固有記号


※製造所固有記号・・・製造者等が実際に食品を製造した製造所を表す固有の記号(アルファベットや数字)として,消費者庁に届け出たもの。原則として同一製品を2カ所以上の製造所で製造する場合に使用することが可能。

 

9.栄養成分がどのくらい入っているの? →栄養成分表示の欄をチェック!

熱量(エネルギー),たんぱく質,脂質,炭水化物,ナトリウムの順で表示されています。ただし,ナトリウムについては食塩相当量で表示されています。また,表示を推奨されている栄養成分や任意で表示される栄養成分についても表示されている場合があります。

※水や香辛料などの栄養の供給源としての寄与が小さい食品や小規模の事業者が販売した食品などは,栄養成分表示が省略されていることがあります。



  

(参考)