現在位置:福岡市ホームの中の健康・医療・福祉の中の健康・医療・年金の中の健康・健康保険の中の歯と口の健康づくりに関することから「歯科節目健診」のご案内
更新日: 2019年7月16日

~歯科節目健診のご案内~
『歯周病は放っておくと怖い病気です!』


ご存知ですか? 日本人の40歳以上の約8割の方が歯周病といわれています。

歯周病は歯を失う原因になるだけではなく,様々な全身の病気と関連があります。

また,痛みなどの自覚症状が出にくいため,定期的な歯科医院でのチェックが必要です。

福岡市と福岡市歯科医師会では,登録歯科医院(市内約680医療機関)にて歯科節目健診(歯周疾患検診)を実施しています。

健診対象の市民の方は,ぜひこの機会に歯科節目健診を受け,お口の状態を確認しましょう。


 

1 対象者

・健診受診日の年度中に35・40・50・60・70歳になる福岡市民

・平成31年度の対象者は以下のとおりです。
 35歳(昭和59年4月1日から昭和60年3月31日生まれ)
 40歳(昭和54年4月1日から昭和55年3月31日生まれ)
 50歳(昭和44年4月1日から昭和45年3月31日生まれ)
 60歳(昭和34年4月1日から昭和35年3月31日生まれ)
 70歳(昭和24年4月1日から昭和25年3月31日生まれ)

※平成31年度までに限り,平成30年度中に35,40,50,60,70歳になった方(満年齢の方)も受診できます。

2 内容

  • 歯と歯ぐきの診査
  • 歯科保健指導 (状態に応じたケア方法の紹介)
    ※レントゲン検査はありません。当日は健診のみで治療は行いません。

3 受診場所

登録歯科医院
 
(下のリストでご確認ください)

お近くの登録歯科医院に, 住所・年齢等が確認できる書類を持参して来院下さい。
予約をされるとスムーズです。

登録歯科医院リストはこちら! 】


〇最新の実施医療機関については福岡市歯科医師会ホームページでご覧になれます。

4 料金

700円  【以下の方は無料になります】

  1. 70歳の方    (年齢が確認できる証明書が必要)
  2. 生活保護の適応を受ける方   ( 証明書が必要 → 福祉事務所無料で発行 )
  3. 市民税非課税世帯の方    (証明書が必要 → 区役所無料で発行 )
  4. 中国人残留邦人等の支援給付を受けている方  (本人確認証が必要)

※ なお、健診後に治療(歯石除去や歯の清掃なども含む)を受ける際は,別途治療費が必要となります。

歯周病がどんな病気で,どうしたら予防できるのか,下のチラシ(PDF)をご覧ください!