本文へジャンプ
みんなの!国保・医療・年金
福岡市ホームページへ
文字サイズ大中小
EnglishChineseKorean
サイト内検索
  • 国民健康保険制度
  • よかドック(特定健診)
  • 後期高齢者医療制度
  • 医療費助成制度
  • 国民年金制度
現在位置:福岡市ホームの中の健康・医療・福祉の中の健康・医療・年金の中のみんなの!国保・医療・年金の中の国民健康保険制度から療養の給付
ここから本文

療養の給付


病院などの窓口で保険証を提出すれば、かかった医療費の一部を支払うだけで次のような医療を受けることができます。
自己負担分以外は国保[保険者である福岡市]が負担します。


  1. 診察
  2. 処置、手術、その他の治療 
  3. 薬材や治療材料の支給 
  4. 入院及び看護(食事医療は含まれません)
  5. 在宅医療(かかりつけの医師による訪問診療)および看護

年齢や所得等によって負担割合が異なります

小学校就学前2割負担
小学校就学後~70歳未満3割負担
70歳~75歳未満 ※22割負担 ※1
70歳~75歳未満で現役並み所得者 ※23割負担

※1 ただし、誕生日が昭和19年4月1日までの人は軽減特例措置により1割。
※2 70歳~75歳未満の負担割合についてはこちらをご覧ください。 


70歳~74歳の方の医療について詳しくは、
「高齢者の医療制度・国民健康保険高齢受給者証」をご覧ください。


Copyright(C) Fukuoka City Hoken Nenkin. All rights reserved.