現在位置:福岡市ホームの中の健康・医療・福祉の中の健康・医療・年金の中の国民健康保険制度から生活習慣病重症化予防事業を実施しています。
更新日: 2022年6月30日

生活習慣病重症化予防事業の実施について


令和3年度のよかドックの結果で、糖尿病、高血圧、脂質異常症のリスクが高く医療機関の受診が確認できない人や、心房細動の所見があった人に受診(継続)勧奨通知を送付します。また、生活習慣病が重症化しないよう、保健指導専門スタッフが生活習慣改善のアドバイスをします。


目的

糖尿病、高血圧、脂質異常症などの生活習慣病は自覚症状があまりないため、気づかずにそのままの生活を続けると、脳卒中や心筋梗塞、慢性腎臓病などの重篤な状態に進行する可能性が高くなります。脳卒中・心筋梗塞の後遺症や糖尿病の合併症で失明や人工透析が必要となった場合、個人の生活の質が低下するだけでなく、医療や介護に要する費用も増加します。
国保加入者の皆様が活力ある生活を送ることができるよう、また、増大する医療や介護に要する費用の適正化を図るため、生活習慣病重症化予防のための受診勧奨、保健指導を実施します。


対象者

  • 令和3年度よかドックの検査結果で、糖尿病(HbA1c)、高血圧、脂質異常症(LDL、中性脂肪)の検査値が受診勧奨値以上だった人、及び心房細動の所見があった人のうち1200人

実施内容

受診(継続)勧奨通知の送付。保健師・看護師・管理栄養士による電話・送付資料を用いての生活習慣病予防・重症化予防に関する保健指導。


(保健指導内容)

  • 健診結果の詳しい説明
  • 生活習慣病の身体への影響
  • 血糖コントロール、血圧コントロール、体重コントロールについて
  • 食生活のアドバイス
  • 受診時のアドバイス など

本事業は、下記保健指導業者に委託して実施します。
【保健指導受託業者】

株式会社カルナヘルスサポート
お問い合わせ先:050-5578-8808
※対象者様へのご連絡は、カルナヘルスサポートから行います。


!!保険料や医療費の還付の案内をすることや、口座情報をたずねることは絶対にありませんので、不審な電話にはご注意ください!!


主管課

福岡市保健医療局総務部保険医療課(福岡市中央区天神1-8-1)
電話:092-711-4390 FAX:092-733-5441