現在位置:福岡市ホームの中のよくある質問QAの中の衛生・動物愛護から犬が死亡したとき。
更新日: 2022年4月1日

福岡市よくある質問Q&A

質問

犬が死亡したときに必要な手続きについて

回答

・ 飼い犬が死亡した場合は、登録(犬の戸籍)を抹消するために、届出が必要です。
 動物愛護管理センターへ連絡してください。

 死亡届(登録の抹消)はインターネットでも手続が出来ます。
 犬の死亡届(福岡市インターネット手続サービス)
 https://ttzk.graffer.jp/city-fukuoka/smart-apply/apply-procedure-alias/inu01 

連絡先
 福岡市東部動物愛護管理センター(あにまるぽーと)
 〒813-0023 福岡市東区蒲田五丁目10番1号
 電話:092-691-0131 ファックス:092-691-0132
 メール:dobutsukanri.PHB@city.fukuoka.lg.jp 
 

・ 死体の処理
 廃棄物として焼却処理する場合は,市の委託業者「井ノ口商会」に依頼してください。
 1体について1,000円の手数料が必要です。

 井ノ口商会 電話:092-671-3895
 受付時間:毎日 午前8時30分から午後5時30分まで
 (1月1日から3日は休みです。)
 
・埋火葬や納骨を希望される方は、民間のペット霊園・葬祭業者に依頼してください。
 (民間のペット霊園等は、タウンページ等をご参照ください。)

 なお、犬や猫の死体を路上等で見つけた場合も、飼い主がいない場合は無料で収集しますので、井ノ口商会にご連絡下さい。

関連リンク