現在位置:福岡市ホームの中の救急医療・消防の中の福岡市消防局の中の安全安心情報から火災時の初動対応|福岡市消防局
更新日: 2020年3月23日

火災時の初動対応|福岡市消防局


火災が起こったら!?


①知らせる!⇒②消火する!⇒③避難する!
●大声または大きな音で,火災の発生を家族や周りの人に知らせる。


●119番に通報する。(身に危険が迫っている場合は,安全なところに避難した後で通報する。)
●出口を確保して消火する。

●油鍋に水をかけない。

●消火器や水の他にも,濡らしたタオルを絞って覆うなど,身近なものを活用する。

●火が天井まで届いたら,消火をあきらめて速やかに避難する。
●被害が広がらないよう,燃えている部屋のドアを閉める。

●煙を吸わないよう,ハンカチや衣服で口や鼻を覆い,低い姿勢で避難する。

●外に出たら,絶対に中に戻らない!


■主な消火器の手順は「ピ・ノ・キ・オ」


ピ…ピンを抜く ノ…ノズルを持つ キ…距離をとって オ…(レバーを)押す 
★家庭用消火器は,ほかにもさまざまな種類がありますが電気火災や,油火災に使えない

ものもあります。

  特性を確認し,自分が使いやすいものを選びましょう!


◆煙を吸う前に避難!


○火災で発生する煙には一酸化炭素などの有毒ガスが含まれています。

○火災による死亡原因の大半は,煙を吸い込んで意識を失ったことに
よるものです。

○煙が充満する速度はとても速いので,無理に消火しようとせず,低い姿勢
で速やかに避難してください。