現在位置:福岡市ホームの中の救急医療・消防の中の福岡市消防局の中の安全安心情報から応急手当市民サポーター制度|福岡市消防局
更新日: 2020年10月15日

応急手当市民サポーター制度

~あなたの力を救命の力に役立ててみませんか~


応急手当やAEDへの市民の関心が高まり,救命講習受講希望者が年々増えております。

消防局では,指導者の資格を持つ市民や応急手当の普及活動を行っているボランティア団体と消防職員が共働で行う,指導体制をつくりました。


応急手当市民サポーターの登録方法

1 応急手当普及員講習を受講

消防局で開催している「応急手当普及員講習」を受講し,「応急手当普及員」の認定を受ける。


2 登録申請書を救急課へ提出

「応急手当市民サポーター登録申請書」,「口座振替依頼書」を消防局救急課へ提出 (Eメールでの提出も可能です)


 「様式1」応急手当市民サポーター登録申請書 (16kbyte)doc


 「様式2」口座振替依頼書 (15kbyte)doc


  提出先:kk119@city.fukuoka.lg.jp


3 応急手当市民サポーター研修を受講

応急手当市民サポーター研修(30分)を受講する。

※応急手当市民サポーター研修の開催日は応急手当普及員再講習と同日です。
 普及員再講習が終了後,応急手当市民サポーター研修を行います。


4 ボランティア保険への加入手続き

1~3までの手続きが済んだ方に対して,ボランティア保険への加入手続きを行います。

※手続きは消防局が行います。実費負担はございません。


5 登録証の発行

すべての手続きが完了しましたら「応急手当市民サポーター登録証」を交付いたします。



応急手当市民サポーター Q&A

Q1 応急手当市民サポーターの活動内容は?

主な活動内容

・消防署や公民館等で開催している救命講習等の指導補助

・応急手当の普及啓発に関する事業(出初式等)への参加


Q2 応急手当市民サポーターの登録要件は?

・応急手当普及員講習を修了している方(有効期限が失効している方は対象外です)


・市内において応急手当普及啓発活動を実施している団体に所属している方


Q3 応急手当市民サポーターの募集人数は?

募集人数に定員はありません。


Q4 応急手当普及員の認定証を取得するには?

応急手当普及員講習(3日間の講習)を受講し、消防局長から指導者としての認定を受ける必要があります。

応急手当普及員講習は、定期的に開催しております。
★応急手当普及員講習日程はこちら


Q5 他のボランティア団体に加入していても登録できますか?

登録は可能です。本人の意思により登録・退会手続きは可能です。


Q6 活動の連絡方法は?

登録されたメールアドレスにメールで連絡を行います。

市民サポーターとしての参加確認等は、市民サポーター管理システムによりメールで連絡を行います。


Q7 活動を強制されることがありますか?

活動を強制することは一切ありません。本人から申請があった応急手当市民サポーター登録申請書の記載内容に基づき講習参加の連絡を行います。


Q8 最初から指導できるかどうか心配ですが大丈夫ですか?

救命講習の指導前に、必ず消防職員と調整を行います。指導に不安がある方は職員が指導を補助しますので、勇気を持って指導に参加して下さい。


Q9 活動するときの服装は?

応急手当市民サポーター登録証と応急手当普及員認定証が入った名札を携帯し、ユニフォーム(消防局が貸与)を着用して、動きやすい服装で活動していただきます。


Q10 講習会場までの交通手段はありますか?

講習会場まではそれぞれの交通手段により参加していただくことになり、送迎や駐車場の準備は行いません。

現地集合・現地解散となります。


Q11 謝金はありますか?

基本的にボランティア活動ですが、交通費日当相当として、一回の講習参加あたり、一人1,000円を支給します。


Q12 活動中、もしもケガをした場合の補償はありますか?

消防局が加入する「ボランティア活動保険」に基づき、補償を行います。


様式一覧


「様式1」応急手当市民サポーター登録(変更)申請書 (16kbyte)doc


「様式2」口座振替申請書 (15kbyte)doc


「様式5」活動可能な時間帯等の変更登録申請書 (15kbyte)doc


「様式9」応急手当市民サポーター登録抹消申請書 (8kbyte)doc


請求書 (77kbyte)xls